【北京モーターショー2014】VW「ニューミッドサイズクーペ」をワールドプレミア!!
フォルクスワーゲンは、北京モーターショー2014で中型セダンの「ニューミッドサイズクーペ」コンセプトを世界初公開した。トランク付のセダンでありながら、クーペと呼ばれる所以は、セダンとスポーツカーの世界を組み合わせた新しいプロポーションが採用されている点だろう。
Related Gallery:2014 VW New Midsize Coupe Concept



中国の自動車市場は、トランク付のセダンが根強い人気があり、フォルクスワーゲンがこの市場に対し新しい提案をしているのがこの「ニューミッドサイズクーペ」だ。

フォルクスワーゲンが刺激的な未来の自動車デザインと呼んでいるエクステリアデザインには、長いボンネットでありながら、短いオーバーハングに仕上げた意匠、前衛的なラジエターグリル、ユニークで独特のクロームが象徴的なラジエターグリル、LEDブレーキランプ、リアバンパー一体型マフラーエンドなどが採用されている。



全長4,597mm × 全高1,422mm × 全幅1,838mmというプロポーションは、比較的車高の低いプロポーションであるメルセデス・ベンツCLAクラス」の全長4,640 × 全高1,430mm × 全幅1,738mmと比較してもワイド&ローで全長も短い。

「ニューミッドサイズクーペ」は、「パサート」よりも、「ジェッタ」よりも短いサイズでありながら、パサートよりも広い室内空間を実現している。フォルクスワーゲンは、AセグメントとBセグメントの融合というコンセプトの元、モジュール化されたMQB-AとMQB-Bを組み合わせてコンパクトでありながら、広いスペース確保したと説明している。



インテリアは、「ゴルフ」と同様のダッシュボード周りが採用されている。このあたりは、コスト重視な点が伺える。もちろん、シートやルーフ部などは、専用のデザインが採用されている。

220馬力の4気筒直噴ガソリンエンジン、デュアルクラッチトランスミッションの7速DSG、20インチのアルミホイールとロープロファイルの245/40R20タイヤなど、スポーティークーペと呼んでもおかしくないスペックだろう。ちなみに、0-100km/hタイムは6.5秒、最高速度は244㎞/hだ。

中国専用車という位置づけが多分に感じられるが、アウディA3セダン」やメルセデス・ベンツCLAクラス」など小型セダンが盛り上がってきているだけに、「ニューミッドサイズクーペ」の日本投入もありえるかもしれない。

■関連フォトギャラリー
Related Gallery:2014 VW New Midsize Coupe Concept

【PR】VWの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:2014 Golf R 400 Concept

Related Gallery:Volkswagen Passat Alltrack: Tokyo Motor Show 2011

Related Gallery:Volkswagen Passat Alltrack

Related Gallery:2012 Volkswagen Passat

Related Gallery:2011 Volkswagen Jetta First Drive Photos

Related Gallery:2012 Volkswagen Jetta GLI Autobahn Review Photos

Related Gallery:2011 Volkswagen Jetta leaked images

■人気フォトギャラリー
Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-09

Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-18

Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-27