フォルクスワーゲンは、4月20日から開幕した北京モーターショー2014に「ゴルフ R 400 コンセプト」を世界初出展した。同車は、「ゴルフ R」をベースとして、さらに高性能に仕上げられたコンセプトモデルだ。
Related Gallery:2014 Golf R 400 Concept



エクステリアは、1988年の伝説の「ラリー ゴルフ G60」を想わせるような、235/35R19のワイドタイヤとアルミホイールが収まるワイドフェンダーが特長的だ。

また、バンパーを含むエアロパーツは、専用のデザインが採用され、シルバーフレークメタリックのカラーリングとグロスブラックに塗り分けられたルーフ、カーボンドアミラーカバーとのコントラストが印象的だ。




インテリアは、テーマカラーのレモンイエローが、ワンポイントとしてステッチ等に採用されている(なお、テーマカラーは、GTIが赤、GTEが青、Rがクローム)。4点式シートベルトにも対応するシートベルトホールがある本格的なヘッドレスト一体型のモータースポーツシェルシートが装着され、そのハードな走りをサポートする。



エンジンは、ベースのゴルフ R同様の直列4気筒直噴2.0Lエンジンにターボが搭載されており、最高出力は、車名からも分かるように300ps(日本仕様は280ps)から400psに大幅にパワーアップされている。ちなみにパワーウエイトレシオは、3.55ps/kg。

なお、トランスミッションは、デュアルクラッチシステムのDSG、駆動方式はフルタイム4WDの4MOTIONが踏襲される。 

0-100Km/hの加速は3.9秒ということでゴルフ Rの4.9秒からさらに1秒短縮されているという。発売の期待の高まるゴルフ R 400だが、残念ながら現時点では発売予定はないとのことだ。

■関連フォトギャラリー
Related Gallery:2014 Golf R 400 Concept

【PR】ゴルフRの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:Volkswagen Golf R

Related Gallery:Volkswagen Golf R

Related Gallery:2014 Volkswagen Golf R: Frankfurt 2013

Related Gallery:Volkswagen Golf R20

Related Gallery:Volkswagen Golf Variant

Related Gallery:2015 Volkswagen Golf Sportwagen Photos

Related Gallery:MTE Volkswagen Golf R32 BiTurbo

■人気フォトギャラリー
Related Gallery:Tokyo Auto Salon 2014 Companion Girls

Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-04

Related Gallery:Tokyo autosalon 2013 girls 09 04