【ビデオ】パリ郊外にある非公開のシトロエン博物館に潜入
シトロエンといえば、「2CV」や「DS」「SM」などに見られるアバンギャルドなデザインと枠にはまらぬエンジニアリングでそのイメージを確立したメーカーであり、多くの人が"クラシックなフランス車"といったときに思い浮かべるのも、プジョーやルノーではなく、やはりこれらのシトロエンではないだろうか。今回は英自動車メディア『XCar』が、貴重なシトロエンの名車の数々を秘蔵するパリ郊外にあるシトロエンの博物館「ル・コンセルヴァトワール」を取り上げた映像をご紹介しよう。

一般公開されていないこの博物館には、世界で最も古い販売されなかった「DS」などがコレクションされている他、第二次世界大戦前の非常に珍しい4台の「2CV」もある。シトロエン・ヘリテージのDenis Hulle氏によると、展示車の約6割が走行可能な状態で保管されているという。

シトロエンの最新のコンセプトカー「DS 5LS R」や「Wild Rubis(ワイルド・ルビー)」、 「Numero 9」などももちろん魅力的だが、歴代の名車の素晴らしさも堪能できるだろう。

それでは早速、シトロエンの詳しい歴史とともに博物館秘蔵のコレクションの数々をご覧いただこう。




By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連フォトギャラリー
Related Gallery:Citroen 2CV Photos

【PR】シトロエンの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:Citroen DS

Related Gallery:Citroen DS Pallas

Related Gallery:DS Wild Rubis

Related Gallery:Citroen Numero 9 Concept Photos

Related Gallery:Citroën Cactus Concept Frankfurt

Related Gallery:Citroen Tubik Concept: Frankfurt 2011

Related Gallery:TokyoMotorShow2013 Citroen

■人気フォトギャラリー
Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-10

Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-11

Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-12