【NYオートショー2014】内外装に磨きをかけたアウディ「RS7」ダイナミックエディション
Related Gallery:2014 Audi RS7 Dynamic Edition Photos

アウディは現在開催中のNY国際オートショーで、高性能スポーツセダン「RS7」のダイナミックエディションを発表。同車はアウディのオーダーメイドプログラムによって生産されるモデルで、今年の夏にも正規ディーラーでオーダーが可能となる予定だ。

ダイナミックエディションは、スプリッターやディフューザー、エンジンカバーにカーボンファイバーが使用され、グロスブラックのアクセントが入れられた21インチ・アルミホイールの内側には、RS7のロゴが入ったトルネードレッドのキャリパーが覗く。内装で目をひくのは、クリムゾンレッドのシートベルトだろう。黒のバルコナレザーのシートに施された同色のハニカムステッチも魅力的だ。

パワートレインは「RS7」と同じ最高出力560hp、最大トルク71.3kgm の4.0リッターV8ツインターボエンジンで、8速ティプトロニックと独自のフルタイム4WD「クワトロ」システムが組み合わされる。0-100km/hは3.9秒というパフォーマンスを誇るが、エンジンの低負荷時には、シリンダーの半分を休止させるシリンダー休止システムを搭載しているため、燃費と環境性能にも優れている。その他には、ダンパーの減衰力を3段階に切り替えできるダイナミックライドコントロール(DRC)サスペンションや、スポーツエグゾーストが装備されているという。

気になるこの特別仕様車の価格だが、標準モデルのRS7より4万1145ドル(約421万円)も高い、14万6045ドル(約1490万円)と決して安くはない。興味のある方は、プレスリリース(英語)も読んでみよう。

By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連フォトギャラリー
Related Gallery:2014 Audi RS7 Dynamic Edition Photos

【PR】RS7 ダイナミックエディションの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:2014 Audi RS7

Related Gallery:2014 Audi RS7 Detroit 2013

Related Gallery:Audi RS 7 Sportback press conference

Related Gallery:Audi RS 6 Avant press conference

Related Gallery:2013 Audi RS6 Avant: First Drive Photos

Related Gallery:2013 Audi RS5 Review

■人気フォトギャラリー
Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-27

Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-28

Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-29