マクラーレンが「MP4-12C」の生産終了を突然、宣言
Related Gallery:2012 McLaren MP4-12C: First Drive Photos

先月、ジュネーブ・モーターショーでデビューを飾ったマクラーレンの「650S」。同車は「MP4-12C」をベースとしているが、あくまで別モデルであり、MP4-12Cの後継車ではないとマクラーレンは強調していた。その後、同社は650Sを展開するためMP4-12Cの生産を一旦中止し、需要があれば生産を再開するとしていたが、ここに来て驚くべきニュースが舞い込んできた。

なんと、同社は"650Sの成功を見据え12Cの生産終了を決めた"という。これにより、2011年のデビュー以来、マクラーレンの名を大いに高めてくれたMP4-12Cが、わずか3年でその歴史に幕を閉じることになる。

これに伴い、同車のオーナーには、650Sで採用された最新技術を12Cに適用させる無償のテクノロジー・アップグレードを提供するという。対象者にはすでにマクラーレン・オートモーティブCEOのマイク・フルーウィット氏から署名付きのメールが送られているようだ。アップグレードの内容は、リアウィングを可動させることで高速ブレーキング時にはエアブレーキ、直線では空気抵抗を低減させるDRS(ドラッグ抑制システム)として機能するアクティブエアロシステムのソフトウェアや、Andoroid OSベースのインフォテイメントシステム「IRIS」のアップグレード。また無償ではないが、650SでもオプションのリアビューカメラやDABデジタルラジオ(欧州向けサービス、北米向けはSIRIUSサテライト・ラジオ)が特別価格で提供される。

このアップグレードは、今までに世界中で販売されたおよそ3500台(MP4-12C スパイダーを含む)の全てに適用されるという。同車の生産中止は残念だが、「とにかく新しいモデル(650S)を買ってくれ」とは言わず、いままでの顧客のことを考えたこのマクラーレンの判断は賞賛に値する。

オーナー宛てのメール本文はこちらで確認できるので、詳細を知りたい方はぜひチェックしてほしい。

By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

関連フォトギャラリー
Related Gallery:2013 McLaren MP4-12C Spider: First Drive


【PR】MP4-12Cの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!
Related Gallery:McLaren Special Operations MP4-12C Monterey 2013 Photos

Related Gallery:McLaren MP4-12C GT3

Related Gallery:McLaren MP4-12C Can-Am Edition Photos

Related Gallery:McLaren MP4-12C at the Top Gear Test Track Photos

Related Gallery:McLaren MP4-12C Spider Photos

Related Gallery:Gemballa McLaren MP4-12C Geneva 2012 Photos

Related Gallery:2013 McLaren MP4-12C Spider Monterey 2012 Photos

人気フォトギャラリー
Related Gallery:Tokyo Auto Salon 2014 Companion Girls 08: AIWA

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 07 02

Related Gallery:Sony Cybershot TX200V, WX50, WX70