【ビデオ】飲酒運転を疑似体験してみる!
飲酒運転の危険性については、様々な場面で訴えられているが、飲酒運転はいまだになくならない。そんな状況に、フォードが立ち上がった。若者たちに飲酒運転を疑似体験してもらい、安全運転を呼び掛けたのだ。

今回、ご紹介するのは、同社が無料で提供しているティーンエイジャー向けの安全運転プログラム「ドラビング・スキルズ・フォー・ライフ」の一部。広報担当者のケリー・フェルカー氏によれば、このプログラムは「教習では得られない、安全運転の技能を磨く」ことを目的としているそうだ。

用意された装具を身に着けると、視覚や聴覚が制限され、左右不均衡につけられたおもりのせいで体のバランスが崩れる。さらに関節の可動域も制限されているため、深酒した状態とほぼ同じ感覚になるという。その状態でインストラクターとともに専用コースへ出るのだが、果たしてきちんと運転できるのか?

それでは早速、ヨーロッパで行われた"疑似"飲酒運転の様子を見てみよう。




By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連フォトギャラリー
Related Gallery:Ford Focus

【PR】飲酒運転を疑似体験する前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:2015 Ford Mustang Convertible Detroit 2014 Photos

Related Gallery:2015 Ford Mustang GT Detroit 2014 Photos

Related Gallery:2015 Ford F-150: Detroit 2014 Photos

Related Gallery:Ford Fiesta 1.0 EcoBoost 2014

Related Gallery:New Ford Mondeo Europe Photos

Related Gallery:2015 Ford Mustang GT: Live Photos

Related Gallery:1964 Ford GT40 Prototype Photos

■人気フォトギャラリー
Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-41

Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-42

Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-05