ランボルギーニが新型ウラカンのドライビングゲームを公開!
今月開催されたジュネーブ・モーターショーに登場したランボルギーニガヤルド」の後継モデル「ウラカン LP610-4」。最高出力610hpを発揮するV10エンジンを搭載した同車のドライビングを体験できるシミュレーターがネット上で公開された。

この新コンテンツは、サーキットでウラカンを走らせることができるフラッシュ・ゲーム。グラフィックのクオリティや臨場感はそこまでハイレベルなものではないが、ゲームとしては十分楽しめるものになっている。ステアリング操作が意外と難しいが、数周走ればきっと慣れるだろう。

ウラカンは高くて手が出せないとあきらめていた方も、この無料ゲームでお手軽にウラカンの走りを体験してみよう。

drivemyhuracan.lamborghini.com


By Seyth Miersma
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

関連フォトギャラリー
Related Gallery:Dog Mistakenly Boarded on Flight to Ireland Instead of Arizona

【PR】ウラカンの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:

Related Gallery:Show-off-able Beauty Tools

Related Gallery:V Festival

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:Acer Iconia Tab A210/A211

Related Gallery:MacBook Air 11 and 13 head to head!

人気フォトギャラリー
Related Gallery:

Related Gallery:Fiat Uno Sporting (Brasil)

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 02 01