【ビデオ】ケータハムの最高性能マシン「セブン 620R」を、小林可夢偉選手がドライブ!
いよいよ開幕した2014年F1世界選手権。2年ぶりにそのコンペティターとしてケータハムF1チームから復帰した小林可夢偉選手が、同グループのロードカー「ケータハム セブン 620R」をイギリス・シルバーストン・サーキットでドライブするビデオが公開された。

Related Gallery:Kamui Kobayashi

今年2014年より可夢偉選手が加わったケータハムF1チームを擁するケータハム・グループの原点でもある市販車部門「ケータハムカーズ」が、本国イギリスのみで販売しているトップレンジ・モデル、それが「セブン 620R」だ。

1973年にロータスから製造権利を引き継いだ軽量スポーツカー「セブン」のコンセプトをベースに、ケータハム独自の改良を加えて進化したその車体には、最高出力310bhp(315ps)/7,700rpmと最大トルク30.2kgm/7,350rpmを発揮するフォード製「デュラテック」エンジンを搭載。車両重量は545kgと発表されているから、パワー・ウエイト・レシオは驚異の1.73kg/ps。0-60mph(約96.6km/h)加速は2.8秒以下と、1億円クラスの最新スーパーカーと比べてもそのほとんどを凌ぐ。

先日は日本の軽自動車規格に合わせてセットアップされたニュー・モデル「セブン 160」の発表会でその印象を語ってくれた可夢偉選手だが、実はこのセブン 620Rの方を先に乗ったという。これが彼にとってセブンというクルマの初体験だったそうだ。ビデオとプレスリリースの中では、160とも共通するセブンについての感想を述べている。



「初めてセブンに乗りましたが、驚くほど(amazing)凄いスピードとサウンド(awesome speed, awesome sound)でした。他の多くのクルマは"移動手段(transportation)"という感じがするけれど、僕にとってはこれこそ、"純然たるクルマ(pure car)"です。とてもスポーティで、レーシングカーに乗っているみたいでした。これで公道を走れるなんて信じられない。このクルマは間違いなく、最もレーシングカーに近いと思います。ただ、F1マシンと違うのは、ドライバーはやりたいことがやれる、乗る人がそれぞれの運転技術に合わせて楽しめるということ」

「普段、初めてのクルマに乗るときには何周か走らなければ分からないけれど、セブンは1つのコーナーを曲がっただけですぐに理解できました。自分でクルマを制御しているという感じがする。クルマがドライバーを制御するのではなくてね。これはとても気持ちが良い」

セブン 620Rの価格は4万9,995ポンド(約842万円)。「マクラーレン P1」と比べたら17分の1に満たない金額で同等の0-100km/h加速が味わえる。ただし、前述のように残念ながらイギリス国内のみでしか買うことは出来ない。そんなイギリス・オンリー向けのプロモーション・ビデオに、日本人ドライバーが出演しているのだから嬉しい話である。




なお、こちらも"初ケータハム"で参戦したF1オーストラリアGPでは、チーム創設以来2度目となるQ2(予選第2ラウンド)進出を果たしたものの、決勝レースはスタート直後に1コーナーのブレーキングでミスをして(追記:その後、リア・ブレーキにトラブルがあったことが判明)フェリペ・マッサに追突、両者リタイアという散々な結果に終わってしまった。

今後の厳しい戦いを予感させる開幕戦になったとはいえ、まだシーズンは始まったばかり。ブリティッシュ・レーシング・グリーンに身を包み、ファンからの募金活動「カムイサポート」のロゴを付けた(上の写真:コクピット脇に注目)マシンで走る小林可夢偉選手を応援しよう!


By Hirokazu Kusakabe



■関連フォトギャラリー
Related Gallery:Kamui Kobayashi

【PR】ケータハム セブンの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:Caterham Seven 620 R

Related Gallery:Caterham Seven 160

Related Gallery:Caterham Seven 160 Press Conference

Related Gallery:Kamui Kobayashi: Caterham F1 Team

Related Gallery:Kamui Kobayashi

Related Gallery:Kamui Kobayashi: 2012 Japanese Grand Prix

■人気フォトギャラリー
Related Gallery:Tokyo Auto Salon 2014 Companion Girls 07

Related Gallery:Tokyo Auto Salon 2014 Companion Girls 04

Related Gallery:Tokyo Auto Salon 2014 Companion Girls 09