【ビデオ】クライヴ・オーウェンの主演で話題となったBMWの短編フィルムが復活!
企業が短編映画仕立てのプロモーション・ビデオをネット配信することは最近、特に珍しくもないが、まだYouTubeもなかった頃、その先駆けとなったのが、BMWの『The Hire(雇われ仕事)』シリーズだ。英俳優クライヴ・オーウェンを主役にしたこのシリーズは2001年から2002年にかけて2シーズン(計8エピソード)を配信し、大きな話題をさらった。あれから10年余りが経過したが、このほど同シリーズの新作が制作されることがわかった。

アメリカの広告業界誌『アドエイジ』は、北米BMWマーケティング部門副社長のトルーディ・ハーディ氏がデトロイトで開かれたAutomotive News World Congressで、同シリーズの復活を明らかにしたと報じた。BMW側と同シリーズを手掛けた制作会社のAnonymous Contentは、新エピソードのリリース時期に関してはコメントしていない。

オーウェンが米で大ブレイクするきっかけとなったこのシリーズは、オーウェン演じるドライバーが「M5」や「Z4」など当時の最新モデルを操り、危険な任務を遂行するというストーリー。初回エピソードは制作総指揮をデヴィッド・フィンチャー監督が務め、各エピソードをジョン・フランケンハイマー、アン・リー、ガイ・リッチーなどのハリウッドの名監督が担当。脇を固めた多彩なキャスト陣も大きな話題となった。

現在は、BMWから「M3」や「M4」、「M235i」、「i8」など最新モデルのリリースが相次ぐため、新シーズンの制作には絶好のタイミングといえそうだ。ただ、今はどのメーカーもクオリティーの高いプロモビデオを制作しているため、新作は厳しい競争にさらされそうだ。

では新シーズンに期待しながら、過去の全8エピソードをもう一度楽しんでいただきたい。マドンナが「M5」から放り出されるシーンには特に注目だ。


















By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連フォトギャラリー
Related Gallery:BMW M3 Sedan and BMW M4 Coupe

【PR】BMWの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!
Related Gallery:2015 BMW M4 Coupe Detroit 2014 Photos

Related Gallery:2015 BMW M3 Sedan: Detroit 2014 Photos

Related Gallery:2014 BMW M235i: First Drive Photos

Related Gallery:BMW i8 Press Conference

Related Gallery:2015 BMW i8 Photos

Related Gallery:Review: 2010 BMW Z4 sDrive35i

Related Gallery:2012 BMW M5 Photos Download Wallpaper 2

■人気フォトギャラリー
Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-36

Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-40

Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-15