【レポート】新型「レガシィ」にコンパクトな新型6気筒と直噴4気筒が加わる!?
Related Gallery:2015 Subaru Legacy: Chicago 2014 Photos

スバルシカゴ・オートショーで発表した、より洗練されたシャシーとインテリアを持つ新型「レガシィ」。今回のモデルチェンジでは、エンジンの変更はほとんどないままだったが、米の車情報誌『Car and Driver』によると、今後、パワートレインのアップグレードが予定されているらしい。

スバルの関係者の話によると、3.6リッター水平対向6気筒エンジンは今よりコンパクトでパワフルな6気筒へと生まれ変わり、また、4気筒エンジンには直噴タイプが用意されるという。どちらも約3年後のマイナーチェンジには準備が整うと見られている。この新しいエンジンは次期型「アウトバック」にも搭載されることになるだろう。

また、ここ数年、米向けのレガシィからはターボ仕様のGTグレードが姿を消していたが、今後、GTグレードが復活する可能性があることを同関係者は示唆している。その場合、新たなGTには「フォレスター」や「WRX」と共通の2.0リッター水平対向4気筒ターボが採用され、フォレスターと同様にレガシィ GTも、トランスミッションはCVTのみになることが予想される。

By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

関連フォトギャラリー
Related Gallery:2015 Subaru Legacy: Chicago 2014 Photos

【PR】新型「レガシィ」の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:2015 Subaru Legacy

Related Gallery:Subaru Legacy Concept

Related Gallery:Subaru WRX Official Photos

Related Gallery:2015 Subaru WRX: LA 2013 Photos

Related Gallery:2014 Subaru Forester XT: First Drive

Related Gallery:2014 Subaru Forester XT Review Photos

Related Gallery:2015 Suabru WRX STI: Detroit 2014

人気フォトギャラリー
Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-44

Related Gallery:Tokyo Auto Salon 2014 Companion Girls 09

Related Gallery:Tokyo Auto Salon 2014 Companion Girls 08: AIWA