ホンダ、「フィット ハイブリッド」など7速DCTを搭載車で3度目のリコール
ホンダは10日、「フィット ハイブリッド」「ヴェゼル ハイブリッド」に搭載されている7速DCT型自動変速機の不具合により、「発進に時間を要する」「発進ができなくなる」などのおそれがあるとして、国土交通省にリコールの届け出を行った。これらのモデルで見つかった不具合による措置は今回が3度目。

Related Gallery:Honda Fit Hybrid Sport Hybrid i-DCD

1度目は発売から約1ヶ月半後の2013年10月に、「自動変速機制御コンピュータのプログラム」が不適切なため「モーター走行モードでの停車時に変速機内のドグとスリーブが噛み合わないことがある」という不具合が見つかり、「1速が噛み合わないと発進できなくなるおそれ」「2速が噛み合わないと奇数段変速での走行となるおそれ」があるということだった。

2度目はそれから2ヶ月後の2013年12月。このときは「エンジン制御ユニット(ECU)のプログラム」が不適切なため「エンジン回転が不安定になり、エンストするおそれ」があり、さらに「トランスミッションドライバーユニット(TDU)のプログラム」が不適切なため「駐車状態から起動しなくなるおそれ」もあり、その上「ハイドロスタティッククラッチアクチュエーター(HCA)のプログラム」が不適切なため「発進や後退ができなくなるおそれ」まであるというものだった。おまけにこの時は「自動変速機制御コンピュータのプログラム」が不適切なため「ギアが噛み合わず、発進に時間を要するおそれ」があるとして、サービスキャンペーン(リコールに該当しないが自主的にメーカーが改善する)も同時に行っている。もう、バグだらけである。

そして今回2014年2月のリコールでは、「変速機内の1速ギヤのハブ上をスリーブが滑らかに動かないもの」があり、1速が噛み合わないため「発進までに時間が掛かる」「発進しない」「坂道でのずり下がり」「加速不良」などが起こるおそれや、あるいは急に1速が噛み合って「意図しない急発進をする場合」があるとのこと。

いずれも該当制御装置のプログラムを修正・書き換えるという改善措置を取っている。



ホンダが新型フィット ハイブリッドで採用した「Sport Hybrid i-DCD(スポーツ・ハイブリッド・インテリジェント・デュアル・クラッチ・ドライブ)」は、1.5リッター直列4気筒i-VTECエンジンに、出力22kW(30ps)の電気モーターを内蔵した7速DCT(デュアルクラッチ式トランスミッション)を組み合わせたハイブリッド・システム。これまでの国産ハイブリッドカーで一般的なCVTではなく、DCTを選択した理由は、ホンダによれば「伝達効率が高い」ことに加え「運転するのが楽しい」から。しかもコンパクトだからフィット・クラスのコンパクトカーにも搭載可能。この良いことずくめに思えるシステムは「ソフトウェアの開発が大変だった」と当初から言われていた。

しかしこのシステム、完全にホンダ自社製というわけではなく、実はドイツに本拠を置く駆動部品メーカー、シェフラーと共同で開発されたものだ。乾式デュアルクラッチをはじめ、上記のTDUやHCAおよびそのソフトウェアは、シェフラー製であるとシェフラージャパンは公表している。

我々が普段使用しているパーソナル・コンピュータのOSだって、購入後に何度も不具合が見つかり、その度にアップデートするのはもはや当たり前のこととして甘受されている。クルマの制御装置に使われているソフトウェアも、それが新しい技術であればあるほど、同様のことが起きても不思議ではない。何もマイクロソフトやアップルの開発者が、ホンダやトヨタのエンジニアよりも迂闊で慌て者というわけでもないだろう。しかもそんな前例のない高度なシステムが、他社製のソフトやハードとの組み合わせで構成されていたら...。色々と難しいことがあるだろうということは想像に難くない。問題はPCがフリーズしても死ぬ人はまずいない(ごく稀にはいないとも限らない...)が、クルマが突然フリーズしたら事故につながる危険があるということだ。

ホンダによれば、今回のリコール対象台数は8万1,353台。今すぐ販売店に持ち込めば心配は解消されるというわけでもなく、対策を施した制御プログラムの供給開始予定日は2月21日となっている。 現在、埼玉製作所寄居工場や鈴鹿製作所で生産している対象車は対策プログラムへの変更を完了するまで出荷が停止され、販売店にある対象車も顧客への引き渡しが停止されるそうである。

この件に関するホンダ公式サイトの該当ページは以下のリンクから。

フィット、VEZELのリコール (平成26年2月10日届出)

新型「フィット ハイブリッド」「ヴェゼル ハイブリッド」市場措置(リコール)について

Honda テクノロジー図鑑 Sport Hybrid i-DCD


By Hirokazu Kusakabe

■関連フォトギャラリー
Related Gallery:Honda Fit Hybrid Sport Hybrid i-DCD

【PR】フィット ハイブリッドの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:Honda Fit Hybrid

Related Gallery:Honda Fit

Related Gallery:Honda Vezel

Related Gallery: 2014 Honda Vezel: Tokyo 2013 Photos

Related Gallery:Honda Fit With Mugen Parts Photos

Related Gallery:Tokyo Auto Salon2014 Honda Vezel mugen

■人気フォトギャラリー
Related Gallery:Tokyo Auto Salon 2014 Companion Girls

Related Gallery:Tokyo Auto Salon 2014 Companion Girls 03

Related Gallery:Tokyo Auto Salon 2014 Companion Girls 09