【ビデオ】『ワイルド・スピード』最新作の撮影が再開
今回は、映画『ワイルド・スピード』の最新作、シリーズ第7作の撮影が再開された様子をお届けしよう。

アラブ首長国連邦のメディア『Speeed』によると、『ワイルド・スピード』のクル―が地元警察の協力のもと、首都アブダビの中心地にある道路を一時封鎖し、フェラーリ「458」とパトカーとのカーチェースシーンを撮影していたという。

『ワイルド・スピード』第7作は、俳優のポール・ウォーカー氏が交通事故で急逝したため製作が一時休止され、その完成が危ぶまれていた。しかし、脚本が書き直され、ウォーカー氏の撮影済みのシーンも使用されると言われている。また、主演のヴィン・ディーゼル氏は、「最新作は2015年4月10日に全米公開される」と、公開日が延期されたことを報告している。

それでは早速ビデオで撮影が再開された様子を確認しよう。来年の公開がいまから楽しみだ。



By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

関連フォトギャラリー
Related Gallery:Paul Walker: Fast and Furious

【PR】ワイルド・スピード7の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!
Related Gallery:Paul Walker Memorial Photos

Related Gallery:Fast and Furious Five trailer

Related Gallery:1971 Plymouth Barracuda from Furious 5 at Barrett-Jackson 2011 Photos

Related Gallery:Alfa Romeo Giulietta in Fast & Furious 6 Photos

Related Gallery:Ferrari 458 Speciale Photos

Related Gallery:Ferrari 458 Italia

人気フォトギャラリー
Related Gallery:Tokyo Auto Salon 2014 Companion Girls 08: AIWA

Related Gallery:Tokyo Auto Salon 2014 Companion Girls 09

Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-35