【シカゴオートショー2014】ロンドンタクシーに続いてシボレー顔の「NV200」が登場!!
シボレーブランドを展開するGMは、2月6日からアメリカで開幕したシカゴ・オートショーにおいて、2015年モデルのシボレー「シティエクスプレス」を発表した。
Related Gallery:2015 Chevrolet City Express


シボレー「シティエクスプレス」にフェイスリフトされた日産NV200バネット」は、正面からでは全くその面影を感じさせないクオリティでシボレー「シティエクスプレス」に変貌している。


逆にサイドから見ると、「NV200バネット」にしか見えない。ボンネット回りとランプ、バンパーの仕様変更が主な違いだ。


日本では「NV200バネット」は、一般的なリアハッチが上部へ開くタイプのリッドが採用されているが、北米で販売されている「NV200」は、観音開きのリッドが採用されている。

シボレー「シティエクスプレス」も同様の観音開きのリッドが採用され、エンブレム類の違いを除けば、ベースとなる「NV200」と同様のデザインだ。

2015 Chevrolet City Express will serve as a mobile office for businesses. It provides a driver-focused front cockpit with fold-down passenger seat to create a worktop, and Chevrolet?s navigation system and Bluetooth hands-free calling.
インテリアもエンブレム類の違いを除けば、ベースとなる「NV200」と同様のデザインだ。シボレーマークが装着されるだけでなんとなくアメリカンなイメージに感じてしまうのが不思議だ。

NV200」シリーズは、スペイン・バルセロナのEVタクシーバージョンやロンドンタクシーバージョン、ニューヨークのイエローキャブバージョン、三菱にOEM供給している「デリカバン」バージョン、インドのアショック・レイランドにOEM供給している「スタイル」そして、今回シボレー「シティエクスプレス」が登場することでそのラインナップの幅が広がることになる。

残念ながら日本では、「タウンエース」や「NV200」クラスのバンよりも「ハイエース」クラスのバンが普及しているため「NV200」をあまり見かけないが、「NV200」シリーズが世界で通用するバンとして浸透していくということはすばらしいことだ。

シカゴオートショーでの発表の様子はこちら。


■関連フォトギャラリー
Related Gallery:2015 Chevrolet City Express

【PR】NV200の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:Nissan NV200 London Taxi Photos

Related Gallery:2014 e-nv200 taxi Frankfrut

Related Gallery:2014 e-NV200

Related Gallery:Gibson NV200 Mobile Repair & Restoration Van New York 2013

Related Gallery:Nissan e-NV200 concept

Related Gallery:Nissan NV200 Taxi of Tomorrow Photos

Related Gallery:Nissan e-NV200 Concept Photos

■人気フォトギャラリー
Related Gallery:Tokyo Auto Salon 2014 Companion Girls 08: AIWA

Related Gallery:Tokyo Auto Salon 2014 Companion Girls 06

Related Gallery:Tokyo Auto Salon 2014 Companion Girls 07