1300万円のアストンマーティンが愛犬にかじられボロボロに! そのちょっと泣ける理由
"飼い犬に手を噛まれる"ならぬ、"飼い犬に愛車をかじられる"というニュースが入ってきたのでお伝えしよう。

イングランド南西部のサマセットに住むロイストン・グリムステッド氏(42才)の愛車は、お値段13万ドル(約1319万円)のアストンマーティン(旧型の「DB9 ヴォランテ」)。ある日、仕事から帰った同氏は愛車のホイールアーチがボロボロになっているのを発見。なんと愛犬ルースにホイールアーチをかじられていたのだ。

ルースはボーダーコリーとスパニエルのミックス犬(4才)。「普段は人なつこくて、これまでに本気で何かに噛みつくなんてことはなかった」と話すグリムステッド氏だが、その原因について思い当たるところがあるようだ。グリムステッド氏はルース以外にも数匹の愛犬を飼っているが、かねてからルースは他の犬たちとそりが合わず、同氏は新しい飼い主を探していたという。「よそにもらわれる気配を敏感に感じ取ったのかもしれない」と同氏は振り返った。

ちなみにこの騒動の後、ルースには新しい飼い主が見つかったようだ。さらに地元ブリッジウォーターのニュースサイト「Bridgwater Mercury」によると、クルマの損害も保険会社が補償してくれるとのこと。しかし、これに懲りて、今後グリムステッド氏は毎日アストンマーティンで出勤することになりそうだ。

By Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

News Source: Bridgwater Mercury

Image Credit: Bridgwater Mercury


■関連フォトギャラリー
Related Gallery:Review: 2009 Aston Martin DB9 Volante

【PR】アストンマーティンの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:Frankfurt 2009: Mansory Cyrus - Aston Martin DB9

Related Gallery:2013 Aston Martin DB9 Photos

Related Gallery:Aston Martin DB9 2013

Related Gallery:Aston Martin DB9 Centenary Edition Frankfurt 2013 Photos

Related Gallery:Aston Martin DB9 Spyder Zagato Centennial: Monterey 2013 Photos

Related Gallery:2011 Aston Martin DB9

Related Gallery:Aston Martin Centenary Edition

■人気フォトギャラリー
Related Gallery:Tokyo Auto Salon 2014 Companion Girls 06

Related Gallery:Tokyo Auto Salon 2014 Companion Girls 07

Related Gallery:Tokyo Auto Salon 2014 Companion Girls 04