【レポート】「今のシューマッハの顔はニキ・ラウダそっくり」独誌が不謹慎な問題発言!ロン・ハワード監督によるF1映画『ラッシュ/プライドと友情』の主人公の一人であるニキ・ラウダ。1976年のドイツGPで重傷を負った彼と現在治療中のシューマッハがそっくりだとして、独の風刺雑誌『Titanic』がニキ・ラウダの顔写真を使用し、波紋を呼んでいる。

同誌は昨年12月にスキー事故で大けがを負ったF1ドライバー、ミハエル・シューマッハ(写真、右側)の事故後のイメージ写真として、ニキ・ラウダ(写真、左側)の顔写真を表紙に掲載。見出しを「独占写真、シューマッハが受けた事故の影響」とした。こんな風に書かれたラウダは当然面白くない。

3度のF1チャンピオンに輝いたことのあるラウダは、「ずうずうしさ極まりなく敬意のかけらもない。思わず自分に『誰がこんなナンセンスを記事にする?』と問いかけてしまった」と英タブロイド紙『Daily Express』のインタビューに答えた。

雑誌にはこの写真以外にもシューマッハを茶化したような記事が掲載されており、シューマッハを題材にしたパズルや、彼の事故を親が子供に説明する方法をゲームにしたものもあった。

7度のF1チャンピオンであるシューマッハはまだ昏睡状態のままだ。医師らは麻酔のレベルを下げながら意識を戻す試みをしているが、昏睡状態が長引いた場合、記憶喪失や人格変化、その他の精神疾患が懸念される他、植物状態になる恐れもあるという。

ラウダは今回の記事を書いた雑誌社に対し、訴訟を起こすことを考えているそうだ。

By Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー


■関連フォトギャラリー
Related Gallery:Stills from the Ron Howard F1 film Rush Photos

【PR】F1マシンの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:Michael Schumacher To Drive F1 Car On Nurburgring

Related Gallery:Ferrari 458 Italia Niki Lauda Edition Photos

Related Gallery:Schumacher tests the Ferrari F2007 at Mugello Photos

Related Gallery:Michael Schumacher's championship-winning Benetton B194 Photos

Related Gallery:Schumacher Tests the Ferrari 599 HGTE

Related Gallery:Schumacher GP2 test at Jerez

■人気フォトギャラリー
Related Gallery:Tokyo Auto Salon 2014 Companion Girls 02

Related Gallery:Tokyo Auto Salon 2014 Companion Girls

Related Gallery:Tokyo Auto Salon 2014 Companion Girls 07