『トップギア』のプロデューサーに質問! 「なんでムチャクチャばかりするの?」
BBCの人気自動車番組『トップギア』は、トレーラーハウスを燃やしてみたり、英国製自動車の「モーリス・マリーナ」にピアノを落としてみたり、はたまたフォード「トランジット」をホバークラフトに変身させてみたりと無茶で過激な企画を繰り広げてきた。今回は、英情報サイト『The Telegraph』が同番組のプロデューサーであるアンディ・ウィルマンにインタビューをしたので、その内容をお伝えしよう。

ウィルマン氏は『トップギア』で2002年から製作指揮をとっている。表立って登場するわけではないものの、ジェレミー・クラークソンリチャード・ハモンド、そしてジェームズ・メイを影で支える番組4人目の人物と言っても過言ではない。ウィルマン氏はインタビューに、「大人になっても私たちの中には、9歳のときの気持ちが残っているはずなんだ。そしてその部分にはきちんと栄養を補給してあげなくちゃならない」と答え、さらに「現代に生きる大人たちにとって、今の社会というのは本当にハードだ。会社では管理システムや年間計画でがんじがらめになり、結果に対する責任も負わされている。そんな大人たちには週末の息抜きが必要だ。そしてその時間を満たすのが私たちの1時間の番組。ラフな格好をした3人の中年男がムキになって口論し合い、悪態をつく番組というわけさ」としている。

『The Telegraph』によると、新シーズンではいつものように車が爆発したり戦車が壁に突っ込んだりすることに加え、スーパーマーケットでラリーをしたり、3人がイタリアの湖へ向けて無意味なレースを繰り広げたりするという。また、運転中に刺繍をする方法も学ぶらしい。『トップギア』は新シーズンでも、私たちが持つ9歳の心を大いに刺激してくれそうだ。

By Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー


関連フォトギャラリー
Related Gallery:Top Gear UK Presenter Figurines Photos

【PR】トップギアの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!
Related Gallery:Top Gear in Israel

Related Gallery:Porsche 911 Coupe: Spy Shots

Related Gallery:2013 Porsche 911 Carrera 4S: Quick Spin Photos

Related Gallery:2013 Mercedes-Benz SLS AMG GT: Quick Spin Photos

Related Gallery:Mercedes-Benz Concept S-Class Coupe

Related Gallery:Aston Martin Centenary Edition

Related Gallery:2014 Aston Martin Vanquish Volante : Monterey 2013 Photos

人気フォトギャラリー
Related Gallery:Tokyo Auto Salon 2014 Companion Girls 04

Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-41