メルセデス・ベンツ、ミニバン「Vクラス」の新型モデルを発表!
Related Gallery:2014 Mercedes Benz V Class Photos

メルセデス・ベンツは、ミニバン「Vクラス」の新型モデルを発表した。

8人乗りの新型Vクラスには、2種類のホイールベースと3種類の全長が異なる仕様が用意される。エンジンは「Sクラス」や「Aクラス」にも採用されてきた2.1リッター直列4気筒ターボディーゼルのみだが、チューニングによって「V200 CDI」(最高出力136hp・最大トルク33.5kgm)、「V220 CDI」(最高出力163hp・最大トルク38.7kgm)、「V250 BlueTEC」(最高出力190hp・最大トルク44.9kgm)という3タイプのグレードを設定。最上級グレードであるV250 BlueTECについては、従来の3.0リッターV6ターボディーゼルと同等のパワーを発揮すると同時に、燃料の消費量をV6ターボに比べ最大28%抑えて燃費の向上にも成功した、とメルセデスは説明している。

トランスミッションは、V250 BlueTECには7速AT「7G-TRONIC PLUS」が標準で組み合わされ、その他のグレードでもオプションで装備可能。変速やアクセルのレスポンスを「エコノミカル」「コンフォート」「スポーティ」「マニュアル」の4つからボタンで選ぶことができ、さらにオプションの「アジリティコントロール・サスペンション」を装備すれば、走行状況に応じてダンパーの設定も変更できる。

インテリアについては、ベーシック・バージョンでも7インチ液晶ディスプレイやオーディオシステムが標準装備され、さらにVクラス・アバンギャルドには本革のシートやステアリングホイール、LEDヘッドライトが装備される。この他にも幅広いオプションが用意されている。

新型Vクラスは、欧州市場では3月6日に受注が開始され、発売は5月の後半になる予定だ。価格は42,900ユーロ(約592万円)から。最近のメルセデスでは恒例の発売記念限定モデル「Edition 1」も用意されるという。それでは以下のギャラリーから、Vクラスの姿をチェックしてみよう。詳細はプレスリリース(英語)をご覧いただきたい。

By Jeremy Korzeniewski
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

関連フォトギャラリー
Related Gallery:2014 Mercedes Benz V Class Photos


人気フォトギャラリー
Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 10 02

Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-39