重量40kgで、最高出力400hp! 日産が新開発したル・マン用1.5リッターエンジンを公開
Related Gallery:Nissan ZEOD RC: 1.5L Three-Cylinder Engine Photos

日産が、今年のル・マン24時間耐久レースにエントリーするレーシングカー「ZEOD RC」に搭載するエンジン「DIG-T R」のスペックを公開した。小型ながらもハイパワーを誇るという、この新開発のエンジンの詳細をご紹介しよう。

右の写真で、ニスモの宮谷正一社長が笑顔で抱えているのが、今回ご紹介する1.5リッターのターボ付き3気筒エンジン。500mm x 400mm x 200mmという飛行機の機内持ち込み可能なスーツケースに収ま
るコンパクトなサイズで、40kgと軽量にもかかわらず、最高出力は400hp、最大トルクは38.7kgmと非常にパワフルだ。日産は、このエンジンのパワーウェイトレシオが、2014年シーズンのF1マシンのエンジンよりも優れていると強調している。

6月14、15日に開催されるル・マンでZEOD RCは、最初のラップ(スタート直後やドライバーが交代した直後の最初の1周など)を電力駆動で、それ以降のラップをエンジン駆動に切り替えて走行するという。どのような走りを見せてくれるか楽しみだ。詳細はプレスリリース(英語)をご覧いただきたい。

By Jeffrey N. Ross
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連フォトギャラリー
Related Gallery:Nissan ZEOD RC: 1.5L Three-Cylinder Engine Photos

Related Gallery:Nissan ZEOD RC

Related Gallery:Nissan ZEOD RC

【PR】ル・マン用エンジンの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:Nissan ZEOD RC Electric Race Car Build Process Photos

Related Gallery:Nissan DeltaWing: Tokyo Auto Salon 2013

Related Gallery:Nissan DeltaWing

Related Gallery:Nissan DeltaWing Photos

Related Gallery:Nissan Bladeglider

Related Gallery:Nissan BladeGlider Concept: Tokyo 2013 Photos

Related Gallery:Nissan DeltaWing at Petit Le Mans Photos

■人気フォトギャラリー
Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-23

Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-21