レッドブルが新型F1マシン「RB10」を合同テストで発表
Related Gallery:Infiniti Red Bull Racing RB10 Photos

2014年シーズンのF1世界選手権に向け、レッドブル・レーシング(RBR)がニューマシン「RB10」を発表した。現在、4連覇中のレッドブルだけに、"空力の奇才"と呼ばれるレーシング・デザイナー、エイドリアン・ニューウェイが手掛けたRB10は世界中のメディアから注目の的となった。

フェラーリ「F14 T」と同様に、RRB10も伝統的なフロント・ノーズの形状を採用しているが、フロントホイールの辺りから先端へ向けて急激に傾斜したデザインとなっている。面白いのは、フェラーリやレッドブルなどトップチームの今年のマシンがF1の伝統的なデザインを継承しているのに対し、中堅以降のチームは空力性能の向上を狙って、よりアグレッシブなデザインを採用していることだ。このデザインの違いが、走りにどんな影響を与えるのか非常に興味深い。

ニューウェイはRB10について、デザインは魅力的に仕上がっているが、ここにたどり着くのは簡単ではなかったと語る。「(昨季までの)V8エンジンは、なじみもありマシンに組み込みやすかったが、(今季の)V6ターボは、ターボチャージャー、インタークーラー、電気系統のモータージェネレーターユニットはもちろんのこと、大きくなったバッテリーなどがあり、マシンに収めるのが難しかった」と、F1公式サイトで語っている。

同車はサイドに大きくインフィニティのロゴが入っているが、エンジンはルノー製。RBR代表のクリスチャン・ホーナーは、新たなパワートレインの出来が2014年シーズンの成績に大きな影響を及ぼすとし、「シーズンのカギを握るのはエンジンだ。最もパワフルで、信頼性の高いパワーユニットを持つチームがトップに立つだろう」と語った。

それでは、スペインのへレスで行われた合同テストでのお披露目の様子をギャラリーでお楽しみいただきたい。その他、関連ギャラリーには過去のマシンも掲載しているので、比べて見ると面白いかも。

By Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連フォトギャラリー
Related Gallery:Infiniti Red Bull Racing RB10 Photos

【PR】F1マシンの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:Infiniti Red Bull RB9 Photos

Related Gallery:2011 Red Bull RB7 Photos

Related Gallery:2012 Red Bull RB8 Photos

Related Gallery:Tom Cruise tests Red Bull F1 car Photos

Related Gallery:AB chats with Red Bull Junior Team's Jean-Eric Vergne

Related Gallery:Red Bull X1 Prototype

Related Gallery:Red Bull Racing demonstration in Mumbai, India

Related Gallery:Red Bull Racing RB5


■人気フォトギャラリー
Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-18

Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-16