東京オートサロン 2014 with NAPACの会場からお届けするコンパニオン特集第3弾は、大規模なブースを構えるタイヤ・メーカーから!

SUPER GTのレースカーを展示するブリヂストンは、赤と黒のコスチュームで派手なダンス・パフォーマンスも。スポーツ・タイヤ「POTENZA」に絞った展示となっていた。ヨコハマも同じくコーポレート・カラーの赤と黒で統一しているが、こらちは明るく清楚な"説明員"といった雰囲気。エコ・タイヤ「BluEarth」のパンフレットをお見せするのも忘れない。ピレリは実際にF1で使われているタイヤと一緒に、黒い衣装の胸元にお馴染み黄色と赤のロゴがポイント。トーヨー・タイヤのチェッカーフラッグをモチーフとしたノースリーブも可愛らしい。韓国のクムホ・タイヤでは赤/白の衣装で、スーパーカー用高性能タイヤ「ECSTA PS91」をプロモーション。製品だけを見ればどれも真っ黒なゴムの塊であるタイヤだが、だからこそ、オートサロンでは各メーカー独自のカラーを競い合う、ということか。案外、こうした場所で感じた好印象によって、次に購入する銘柄を決めてしまう人も多いのかも...。

■関連フォトギャラリー
Related Gallery:

【PR】タイヤの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:Check 'N Chew Foursquare-enabled gumball machine hands-on (video)

Related Gallery:Derivados Holden Caprice (Buick, Daewoo y Chevrolet)

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 10 04

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 10 01

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 08 04

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 07 04

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 07 01

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 05 03

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 03 02

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 02 01