【レポート】世界初の1000万台目前! トヨタが2年連続で販売台数世界トップに
トヨタ(グループ内のダイハツ日野を含む)の2013年の販売実績が前年比2.4%増の998万台となり、2年連続で世界販売台数トップの座を守ったと金融情報サイト『Bloomberg』が報じた。

続く2位のゼネラルモーターズ(GM)は971万台、3位のフォルクスワーゲンは約970万台で、トヨタは純利益でも両社を抑えてトップとなった。トヨタ自動車の豊田章男社長は、2014年の販売計画を前年比4%増の1032万台とし、自動車メーカーとして世界初の1000万台超えを目指すと語っている。

しかし、2012年に販売台数でトヨタを46万台下回っていたGMは、2013年は前年比4%の伸びを見せ、その差を27万台にまで縮めている。さらにGM、フォルクスワーゲンはともに、巨大マーケットである中国での販売に一層力を入れていくという。2014年の上位3社の争いが、ますます激化するのは必至だろう。果たして2014年の覇者はどのメーカーとなるのか。今後も各社の動向に注目だ。

By Jeremy Korzeniewski
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連フォトギャラリー
Related Gallery:Toyota GRMN 86 Concept: Tokyo Auto Salon 2014

Related Gallery:Toyota Voxy

Related Gallery:Toyota Noah

Related Gallery:Toyota FT-1 Concept: Detroit 2014 Photos

Related Gallery:2013 Toyota Verso Photos

Related Gallery:Toyota FCV (Fuel Cell Vehicle) Hydrogen Concept Photos

Related Gallery:NEW TOYOTA MEGA WEB 2013 No.2

Related Gallery:TOYOTA FT-86 Open concept

【PR】トヨタの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

■人気フォトギャラリー
Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-29

Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-30