【ビデオ】過度な演出が誤解を招くとして問題視されていた日産「フロンティア」のCM
Related Gallery:2012 Nissan Frontier Crew Cab 4x4 Review Photos

日産が米国で数年前に流していた小型ピックアップトラック、「フロンティア」のCMシリーズをご存知だろうか? FTC(米連邦取引委員会)は、このうちの1つを視聴者の誤解を招くCMであるとして異議を唱えていたが、このほど日産と和解に至った。

「フロンティア」が一風変わったスタントを披露するこのCMのシリーズには、同車がスノーボードのように軽快に斜面を滑走してジャンプをするCMや、不時着寸前の旅客機を救うCM、急な砂丘で立ち往生するバギーを後ろから押して助けるというCMなどがある。前の2つのCMもかなり大胆な内容だったが、FTCは最後にご紹介した『ヒルクライム』と題された砂丘でのCMについて、現実的にはバギーとピックアップ共にケーブルなどでけん引しなくては急斜面の砂丘の頂上には到達出来ないはずであり、視聴者の誤解を招くとして問題視していた。

米広告マーケティング情報メディア『Advertising Age』によると、日産と広告代理店TBWA/HAKUHODOはこの広告に関し、「この映像はフィクションです。真似しないで下さい」と、ただし書きを表示することでFTCと和解したという。日産は今回、罰金を支払わずに済んだが、「今後、ピックアップトラックのCMで誤解を招くような表現をすること」を禁じられた。それでは早速、問題となったCMをはじめ、他の2本もご覧いただこう。







By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

関連フォトギャラリー
Related Gallery:Nissan X-TRAIL

【PR】フロンティアの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!
Related Gallery:20008 Nissan Armada Photos

Related Gallery:Nissan Juke-R Prototype 1 First Drive Photos

Related Gallery:2014 Nissan Juke Nismo RS LA 2013 Photos

Related Gallery:2014 Nissan Rogue Review Photos

Related Gallery:Nissan Tokyo Motor Show

Related Gallery:Nissan V37 Skyline

Related Gallery:Nissan Skyline: Nostalgic 2Days

人気フォトギャラリー
Related Gallery:Tokyo autosalon 2013 girls 09 05

Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-39