男性と女性では、クルマ選びの傾向がこれだけ異なるという調査結果!
先日、男性に人気の自動車ブランドTOP3についてお伝えしたが、今回、米自動車情報サイト『iSeeCars』が行った調査では、男女がクルマを選ぶ際の傾向に関して、さらに興味深い結果が出たのでお伝えしよう。

この調査は、『iSeeCars』が提携するディーラーや『eBay Motors』などの自動車取引サイトから直接得た顧客データのファーストネームから性別を判断して統計を取り実施された(※名前から性別の判断がつかない顧客はカウントせず)。

『iSeeCars』のCEO、フォン・リー氏がCBS『Money Watch』のインタビューに対し語ったところによると、男性は「高額だとしても派手でパフォーマンスを重視したクルマを欲しがる」傾向があり、その一方で女性は「お買い得なものに惹かれる」傾向があるという。確かに調査結果を見てみると、低価格が売りの韓国の自動車メーカー、ヒュンダイのクルマを購入対象とする女性の数は、男性よりも67%多く、同じく韓国のメーカー、起亜にいたっては男性の2倍に上っている。

しかし一方で、これまで価格や燃費を重視する女性が選ぶとされてきたミニバンとハイブリッド車は男女同率で購入されている。ちなみに、アメリカの自動車メーカーを選ぶ男性の数は、女性より7%上回り、ドイツ・ブランドのクルマを選んだ数は男女共に同率だったという。また意外にも、環境問題への意識が強いのは男性の方で、電気自動車をサイト内で閲覧した男性の数は女性の2倍、ディーゼル車では2.5倍という結果が出ているそうだ。

それでも、男性のパフォーマンス重視の傾向は健在で、4万5000ドル(約460万円)以上の価格のクルマやスポーツカーを購入する男性の数は女性を大きく上回っている。男性は速いクルマが好きなようだが、最終的には実用性や経済性でクルマを選んでしまう男性も多いというのが現状のようだ。

By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

関連フォトギャラリー
Related Gallery:Hyundai HCD-14 concept: Detroit 2013 Photos

【PR】新車の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!
Related Gallery:2013 Hyundai i30 3-Door Paris 2012

Related Gallery:Bisimoto Hyundai Elantra GT Concept SEMA 2012

Related Gallery:2014 Hyundai Equus New York 2013

Related Gallery:Kia GT4 Stinger Concept: Detroit 2014 Photos

Related Gallery:Wonder Woman Kia Sportage New York 2013

Related Gallery:Kia Provo Concept Geneva 2013

Related Gallery:Review: 2010 Kia Soul

人気フォトギャラリー
Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 10 01

Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-33