【続報】Google Glassを着用して違反切符を切られたドライバーの処分が取り消しに
運転中にメガネ型端末「Google Glass(グーグルグラス)」を使用していたとして、違反切符を切られたカリフォルニア在住の女性のニュースを以前にお伝えしたが、この女性が不起訴となったニュースをお伝えしよう。

昨年10月末、「Google Glass(グーグルグラス)」を着用したセシリア・アバディーさんが「運転しながらビデオやテレビのスクリーンを見ていた」として違反切符を切られた。しかし、米のテクノロジー情報サイト『The Verge』によると、カリフォルニア・ハイウェイ・パトロール(CHP)がスピード違反の疑いで彼女に停車を命じた際、実際に端末が使われていたと証明できなかったため、運転中の端末使用による違反は取り消されたという。さらに制限速度65mph(約105km/h)の高速道路を80mph(約129km/h)で走行していたとされるスピード違反も取り消し処分になったようだ。

また、ロイター通信も、サンディエゴ裁判所のジョン・ブレア裁判官が本件を不起訴処分にしたことを報じている。ウェストバージニア、デラウェア、ニュージャージーの3つの州、さらにイギリスでは運転中のGoogle Glassの使用を禁止する法案が提出されているが、今回の事例はグーグルにとっては心強い先例になったと言えるかもしれない。

By Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連フォトギャラリー
Related Gallery:Nissan 3E Photos

【PR】グーグルグラスの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:2015 Hyundai Genesis Google Glass Integration Photos

Related Gallery:Lamborghini Museum on Google Street View Photos

Related Gallery:Google Nexus 4 Android 4.2 smartphone - Engadget

Related Gallery:Woodward 2009: Google Street View camera car

Related Gallery:Ferraris on Google Street View

Related Gallery:Skully Helmets P-1 Photos

■人気フォトギャラリー
Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-01

Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-11

Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-08