トヨタの幹部が「2015年型の『カムリ』はもっとアグレッシブなデザインになる」と明言
Related Gallery:2012 Toyota Camry First Drive Photos

トヨタの「カムリ」が近々、マイナーチェンジされるという情報については以前お伝えしたが、現在開催中の北米国際自動車ショーで、同社の関係者の口から次期型のデザインについてのコメントがあったので、ご報告しよう。

これは、世界の金融・ビジネス情報サイト『Bloomberg』のインタビューにトヨタの米設計スタジオ担当社長ケビン・ハンター氏が答えたもの。ハンター氏は、「カムリは将来に向け、よりエモーショナルでインパクトのあるデザインに生まれ変わる」と2015年型モデルの外観について語った。

カムリは、米で12年間連続のベストセラー記録を持ち、中型セダン市場でトップの座を誇っている。しかし、フォード「フュージョン」起亜「オプティマ」、また最近ではクライスラー「200」ヒュンダイの新型「ソナタ」などデザイン性のすぐれたライバル車に後を追い上げられつつある状況にあるのも確か。トヨタとしては、デザインを変えることで後続車を引き離したいと考えているようだ。

だが、デザインチェンジの背景はそれだけではない。トヨタは、"ワクドキ(ワクワクドキドキ)"を今後のデザインのキーワードに打ち出している。手始めに人気モデルであるカムリと「プリウス」のデザインチェンジに乗り出す、というのがトヨタのトップである豊田章男社長の考えでもあるのだ。米国販売部門のトップである大原一夫氏も、これまでどちらかというと保守的なイメージだったカムリを「アグレッシブな印象のクルマに変身させたい」と語っている。

「2014年はカムリにとって特別な年になる」と宣言しているトヨタ。次期型の詳細についてはまだ伝えられていないが、エモーショナルなエクステリア、より豪華さを追求したインテリアパッケージの採用、また車体に使われる素材についても改良が加えられるのではないかと想像できる。果たしてカムリがどのように生まれ変わるのか、いまから楽しみだ。

By Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連フォトギャラリー
Related Gallery:2012 Toyota Camry First Drive Photos

【PR】カムリの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!
Related Gallery:Toyota celebrates 10 million Camry sales in US Photos

Related Gallery:2013 Toyota Camry Hybrid Review Photos

Related Gallery:2013 Toyota Camry NASCAR Photos

Related Gallery:2015 Toyota Prius Spy Shots Photos

Related Gallery:2013tokyo auto salon prius lb-performance

Related Gallery:2011 Toyota Prius Photos

■人気フォトギャラリー
Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-06

Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-07

Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-16