レクサス、
レクサスは、"ハイブリッド専用プレミアムコンパクト"「CT200h」にマイナーチェンジを施し、16日に発売した。

Related Gallery:Lexus CT200h

2010年のジュネーブ・モーターショーで発表されたCT200hは、レクサス・ラインアップ中最もコンパクトなCセグメントのボディに、一族譲りの"プレミアム"な内外装と、1.8リッター直列4気筒+電気モーターを備える5ドア・ハッチバックのハイブリッドカー。2013年には、レクサス最新モデルに共通するデザイン・アイデンティティ「スピンドルグリル」が与えられると同時に各部マイナーチェンジが施され、11月の広州国際モーターショーと東京モーターショーに出展。日本では2014年1月16日より発売となった。



今回のマイナーチェンジではスピンドルグリルの採用に合わせてフロントはもちろん、リアのバンパーも「低重心で踏ん張り感のある意匠に」変更。16インチおよび17インチ・アルミホイールのデザインも新しくなっている。ボディ・カラーには「高明度・高彩度な」新開発色の「マダーレッド」を含む全11色が設定され、洗車などによる小さな擦り傷を自己修復するという「セルフリストアリングコート」が採用された。フロントピラーとリアコンビネーションランプに「エアロスタビライジングフィン」が、エンジンアンダーカバーなどには整流フィンが追加され、空力性能も高まっているという。

スポーティ・グレードの「F SPORT」ではスピンドルグリルが特徴的なメッシュタイプとなり、専用リア・バンパーや大型リアスポイラー、切削処理を施した専用ホイールが装備される。また、ボディ・カラーに合わせて専用「ブラックルーフ」が選べるようになった。



インテリアは、シート表皮に本革、ファブリックに加え「L tex」と呼ばれる「本革に近い風合いと手触りを追求した合成皮革」を用意。各素材に新色も追加された。さらにオーナメントパネルに「匠の手技によって創り出された縞杢」や「艶と奥行きを演出するブラックメタル」が設定されたことにより、それらの組み合わせパターンは約80通りに拡大したという。



メーター・パネル内右側には4.2インチTFTカラーマルチインフォメーションディスプレイを一部グレードに搭載。また、標準装備されるオーディオのスピーカーは、天然の竹から抽出した植物由来オパールを世界で初めて使用した竹炭プラントオパール樹脂振動板を採用することで「歪みの少ない澄み切った音を再生」するという。他にもフロント・ドアに「撥水機能付スーパーUV・IRカットガラス」を採用したり、「プラズマクラスター」のイオン発生数が約20倍に強化されるなど、これまで以上に快適性が向上している。

見えない部分では、吸・遮音材を改良して静粛性を向上させたほか、スポット溶接打点の追加や構造用接着剤などを生産時に採り入れることでボディ剛性が高められている。



価格はエントリー・グレードの「CT200h」が356万円で据え置き。それ以外は少しずつ値上げされて、"version C"が380万円、"F SPORT"は421万円、"version L"は448万円となっている(消費税込み)。

常に賛否両論巻き起こるレクサスの「スピンドルグリル」ではあるが、CT200hの場合、東京モーターショーで公開された時には「カッコ良くなった」という意見の方が多かったようだ。確かに4ドア・セダンよりも、リアが短く顔のインパクトで勝負することが多いハッチバックの方が似合う、とは言えるかも。詳しい情報は以下のリンクから特設サイトをどうぞ。

LEXUS STYLES New CT200h


By Hirokazu Kusakabe

■関連フォトギャラリー
Related Gallery:Lexus CT200h

【PR】CT200hの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:TokyoMotorShow2013 LEXUS CT200 2014

Related Gallery:Lexus CT200h Spy Shots Photos

Related Gallery:Lexus CT200h F SPORT by MODELLISTA

Related Gallery:Lexus CT200h "F SPORT"

Related Gallery:2011 Lexus CT 200h Review Photos

Related Gallery:Lexus CT200h

Related Gallery:New York 2010: Lexus CT200h

Related Gallery:TokyoMotorShow2013 Lexus 01

■人気フォトギャラリー
Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-04

Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-05

Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-06