アップルvs Googleの覇権争いがより激化!? 「ホンダ」「アウディ」などがAndroid搭載車を開発GoogleアウディGMヒュンダイホンダ、そして半導体メーカーのNVIDIAと提携し、「オープン・オートモーティブ・アライアンス(OAA)」という団体を設立した。OAAはGoogleのAndroidプラットフォームをクルマに浸透させることを目的としているそうだ。

自動車技術の情報に精通している人はご存じだと思うが、ホンダやGM、ヒュンダイは、アップルが開発したSiriを利用するアイズフリー機能への対応を表明した自動車メーカーだ。この3社が今度はアップルのライバル企業であるGoogleと提携するというのだから驚きだ。

自動車産業にAndroidが導入される時期は不明だが、OAAのプレスリリースによるとAndroidを搭載するタイミングは各自動車メーカーによって異なるとのこと。ただ、今年末までに初のAndroid搭載車の発表が予定されている。

それでは新しい情報が入り次第、またお伝えしよう。詳細が気になる方はOAAのプレスリリース(英語)をどうぞ。

By Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連フォトギャラリー
Related Gallery:Google Nexus 4 Android 4.2 smartphone - Engadget

Related Gallery:Lamborghini Museum on Google Street View Photos

Related Gallery:Roewe 350 with Android

Related Gallery:CEATEC JAPAN 2013 Mazda Application software

Related Gallery:CEATEC JAPAN 2013 Honda Application software

Related Gallery:ios in the car wwdc apple

Related Gallery:Augmented Driving App

【PR】Android搭載車の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

■人気フォトギャラリー
Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-18

Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-19

Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-20