【字幕付きビデオ】ボタン1つでカスタムパーツができる!? フォードの最新技術を探る
今回、『Translogic』のブラッドリーはミシガン州ディアボーンにあるフォードのリサーチ&イノベーションセンターを訪れ、取材を行った。今回は同社の革新的なテクノロジーをご紹介しよう。

映像には、白いドームのような形が特徴で、内側の壁に360度の高解像度映像が映し出される運転シミュレーター「Virttex」や、金属シートから数時間でクルマの立体的なパーツを成形できる「F3T」などが登場する。

それでは早速、映像をご覧いただきたい。

By Translogic
翻訳・字幕制作:日本映像翻訳アカデミー



■関連フォトギャラリー
Related Gallery:2015 Ford Mustang GT Photos

【PR】運転シミュレーターの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:2013 Ford F-150 Limited: Quick Spin Photos

Related Gallery:1968 Ford GT40 GulfMirage Monterey 2012 Photos

Related Gallery:1971 Ford Torino 3-D-Printed Liquid Metal Transfer

Related Gallery:TokyoMotorShow2013 VOLVO 01

Related Gallery:TokyoMotorShow2013 TESLA

Related Gallery:Tokyomotorshow2013-landrover

■人気フォトギャラリー
Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-28

Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-29

Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-30