【ビデオ】割りばしと墨汁を使ってバイクを描く日本人アーティスト
今回は、割りばしと墨汁を使ってクラシックバイクを描くという、ユニークなライブペインティングの映像をご紹介しよう。

このアートイベントは2013年5月にニューヨークで行われたもの。大勢の観客を前にクラシックバイクを描くのは、日本人アーティストの遠藤信氏。遠藤氏の作品は荒々しくも精巧で、とても割り箸と墨汁だけで描いたとは思えない躍動感が伝わってくる。米メディア『Wired』によれば、1500ドル(約15万円)から2500ドル(約26万円)を支払えば、自分の愛車をモデルとした作品を描いてくれるそうだ。

遠藤氏はオートバイ以外にも様々な題材を描いているので、彼のウェブサイトも併せてどうぞ。ただし、刺激的な音楽や題材を含むので職場での閲覧にはご注意を。




By Jeffrey N. Ross
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連フォトギャラリー
Related Gallery:Icon Iron Lung: Custom 1991 Harley-Davidson Sportster Photos

【PR】割りばしと墨汁で愛車を描こうと思う前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:Voxan Wattman Photos

Related Gallery:honda-tokyomotorshow2013-2-rin

Related Gallery:Red Bull Straight Rhythm Course Highlights Photos

Related Gallery:yamaha tokyo motor show 2013

Related Gallery:2014 Ducati 1199 Super Leggera Photos

Related Gallery:TOTO Toilet motorbike NEO

Related Gallery:Mac Motorcycles renderings

■人気フォトギャラリー
Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-33

Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-34