今年で27回目を迎える「ヨーロッパ・カー・オブ・ザ・イヤー2014」の最終選考に残った7台の自動車が発表された。マツダ「3(日本名:アクセラ)」北米カー・オブ・ザ・イヤーに続いて"ファイナリスト"入りを果たしたが、皆さんはどのクルマが大賞になると予想するだろうか?

選考は、イタリアの『Auto magazine』、イギリスの『Autocar』、スペインの『Autopista』、オランダの『Autovisie』、フランスの『L'Automobile』、ドイツの『Stern』、そしてスウェーデンの『Vi Bilägare』など欧州各国の自動車雑誌のジャーナリストによって行われる。第一次選考で選出された30台が、最終選考7台に絞られ、来年3月に開催されるジュネーブ・モーターショーで「最も優れた1台」が決定する。

最終選考に残った7台は、北米カー・オブ・ザ・イヤーでも最終選考まで残ったマツダ「3(日本名:アクセラ)」BMW「i3」シトロエン「C4ピカソ」、メルセデス・ベンツ「Sクラス」プジョー「308」シュコダ「オクタヴィア」テスラ「モデルS」。各国の自動車が名を連ねているが、ジャガー「F-TYPE」マセラティ「ギブリ」、ポルシェ「ケイマン」、「レンジローバー・スポーツ」などが、第一次選考の30台には入っていながら最終選考に残らなかったのが驚きだ。それでは、投票フォームを用意したので、ぜひご意見をお聞かせいただきたい。

%VIRTUAL-Polls-BeZ3tQ%
By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

関連フォトギャラリー
Related Gallery:2013 Peugeot 308 Photos

【PR】受賞車の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:BMW i3

Related Gallery:BMW i3 Coupe Concept LA 2012 Photos

Related Gallery:CITROËN GRAND C4 PICASSO

Related Gallery:Mazda Mazda3 (Axela) 4-Door

Related Gallery:Mercedes-Benz C Class Sedan

Related Gallery:2014 Skoda Octavia RS Frankfurt 2013

Related Gallery:Tesla Model S

人気フォトギャラリー
Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 09 01

Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-38