Related Gallery:Lamborghini Cabrera camouflaged spy shots Photos


ランボルギーニは今月中に「ガヤルド」の後継車を発表する予定だが、その外観や性能については様々なことが噂されている。話題の中心は、やはりパワートレインだが、今回はモデル名に注目したい。

伝統的に闘牛に関連した車名をつけることの多いランボルギーニだが、スペイン語でハリケーンを意味する「Huracan(ウラカン)」の名称を2012年に商標登録していたことがわかった。これまで、「ガヤルド」の後継車の名称は「カブレラ」になるとされてきたが、別の名前になる可能性も浮上してきた。

英の自動車メディア『Auto EXPRESS』によれば、「Huracan」の名称は同社のSUVコンセプトカー「Urus(ウルス)」や「Deimos(デイモスまたはダイモス)」の名称と同時期に商標登録されていたとのこと。モデル名、性能、価格といった後継モデルの正式発表がいまから楽しみだ。

By Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

関連フォトギャラリー
Related Gallery:Lamborghini Cabrera camouflaged spy shots Photos

【PR】『ガヤルド」の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:1994 Lamborghini Sogna by Art & Tech Photos

Related Gallery:2014 Lamborghini Gallardo LP 570-4 Squadra Corse Photos

Related Gallery:Lamborghini Cabrera Spy Shots Phots

Related Gallery:Lamborghini Gallardo LP570-4 Squadra Corse: Frankfurt 2013 Photos

Related Gallery:Lamborghini Aventador LP720-4 50 Anniversario Edition

Related Gallery:1971 Lamborghini Miura P400SV

Related Gallery:Lamborghini Pregunta Concept

Related Gallery:UCC Lamborghini 50th Anniversary Special Car Collection

人気フォトギャラリー
Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-45

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 07 04