イギリスBBCの人気自動車番組『トップ・ギア』の司会者としておなじみのジェームズ・メイが、オモチャ用のパーツで自作した3輪バイクで、世界で最も過酷と言われるマン島TTレースに挑戦したという。

クルマだけでなく、オモチャにも相当な思い入れのあるジェームズ。彼はプラモデルで実物大の戦闘機を作ったり、「メカノ」(ヨーロッパで有名な組み立て玩具)で巨大架け橋を作ったりするといったオモチャを使って様々なことにチャレンジする『トイ・ストーリーズ』という番組の司会も務めている。今回の挑戦では、メカノのパーツを1万5000個も使用したサイドカー付き3輪バイクを製作し、なんとそのバイクで1周約60㎞のマン島TTレースに参戦。バイクの仕上がりは見事なものだが、最高速15mph(約24km/h)のお手製マシンでマン島の難コースを完走するのはさぞかし大変だったことだろう。

なお、この様子はクリスマスにBBC2で放映される予定とのこと。是非とも日本でも見てみたいものだ。

News Source: Toy News

By Brandon Turkus

翻訳:日本映像翻訳アカデミー

関連フォトギャラリー
Related Gallery:Top Gear UK Presenter Figurines Photos

【PR】自作バイクの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!
Related Gallery:Top Gear in Israel

Related Gallery:PIT miniature cars: Motorcycles

Related Gallery:Confederate Motorcycles x132 Hellcat Combat Photos

Related Gallery:MotosCzysz E1pc at the Isle of Man TT Zero

Related Gallery:Subaru WRX STI at Isle of Man TT

Related Gallery:Voxan Wattman Photos

Related Gallery:honda-tokyomotorshow2013-2-rin


人気フォトギャラリー
Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-42

Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-39