【賛成or反対】トヨタの次世代FCV車を「プリウス」として売るのはアリ?
Related Gallery:Toyota FCV (Fuel Cell Vehicle) Hydrogen Concept Photos

先月、トヨタ東京モーターショーでお披露目した次世代燃料電池自動車「FCV CONCEPT」。今回は、同社がこのクルマの市販化の際に、プリウスブランドで販売することを検討しているというニュースをご紹介しよう。

これは米国トヨタ自動車販売のビル・フェイ副社長が今年のLAオートショーでメディアからのインタビューに対して明らかにしたもの。同氏によると、ハイブリッドカーのプリウスと、水素を燃料に発電するFCV CONCEPTは、厳密に言うとその性質は大きく異なるが、"エコ"なクルマとして有名なプリウスの名を付けることで環境問題への意識の高いドライバーの注目を集めることがその狙いだという。

FCV CONCEPTは70MPaの高圧水素タンク2本と新型の燃料電池を搭載。そのFCスタックは現行の「トヨタ FCHV-adv」のものに比べ2倍以上の出力密度を誇るという。その他の詳細はまだ明らかにはされていないが、航続距離は1回の水素充填で500km以上とされており、価格は5万ドル(約506万円)前後で2015年に米国市場に投入されると言われている。

果たしてトヨタは、同社初の量産FCVモデルをプリウスブランドで販売するのだろうか? プリウスの名でFCV車を売ることは賛否が分かれる所かと思うが、投票フォームを用意したので、ご意見をお聞かせ頂きたい。

%VIRTUAL-Polls-BdcJTw%

By Danny King
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連フォトギャラリー
Related Gallery:Toyota FCV (Fuel Cell Vehicle) Hydrogen Concept Photos

【PR】プリウスの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:Toyota FCV Concept Tokyo 2103 Photos

Related Gallery:Toyota FCV-R Concept Tokyo 2011

Related Gallery:Toyota Aqua Cross Concept: Tokyo 2013 Photos

Related Gallery:Lexus LF NX Concept Tokyo 2013 Photos

Related Gallery:TokyoMotorShow2013 Suzuki 01

Related Gallery:TokyoMotorShow2013 TOYOTA EAST

Related Gallery:Toyota Aqua Air Concept: Tokyo 2013 Photos

Related Gallery:TokyoMotorShow2013 HINO

■人気フォトギャラリー
Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-12

Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-21