Related Gallery:Castle Three Photos

今回は、復活をかけてクラウド・ファンディング(不特定多数の人が通常ネット経由で財源の提供や協力を行うこと)を行なった英の3輪自動車メーカーについてお伝えしよう。

この会社は、1920年頃に英国で3輪自動車を製造していた「キャッスル・スリー・モーター・カンパニー」。同社は今年8月、年間生産台数500台を目指した復活計画を発表し、資金調達のためにクラウド・ファンディングを通じて出資を呼びかけていた。今回の再出発に際し、キャッスル・スリーはニューモデルの設計をトライアンフロイヤルエンフィールドを手掛けたオートバイ専門のデザイン・スタジオ、Xenophyaに依頼。新しいデザインは2シート、V型2気筒エンジンという、ライバルのモーガン車を大きく意識したものになっている。

英の車専門誌によると、その後キャッスル・スリー社のクラウド・ファンディングは失敗に終わり、復活計画は頓挫するかと思われた。しかし、同社は引き続き資金を募りながら、再出発の道を模索していく考えだという。順調な船出とはいかなかったが、カナダのカンパーニャ、イギリスのモーガンといった3輪自動車メーカーの牙城に挑む同社の動向を今後も見守りたい。キャッスル・スリーの新モデルのデザインはギャラリーやビデオで確かめることができる。



By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:Castle Three Photos


【PR】三輪自動車の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Morgan ThreeWheeler Geneva 2011

Related Gallery:2012 Campagna T-Rex 14R: First Drive Photos

Related Gallery:2013 Campagna T-Rex 16S: First Drive Photos

Related Gallery:honda-tokyomotorshow2013-2-rin

Related Gallery:Custom Ariel-powered Car Photos

Related Gallery:Quck Spin: Ariel Atom 3 Photos

Related Gallery:Tokyomotorshow2013-EVA

Related Gallery:2015 Honda City Photos

<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 08 01

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 10 01