【レポート】次期型「ロードスター」は車重1000kgを目指す!
Related Gallery:Mazda MX-5 Mule Spy Shots Photos

マツダの小型オープン2シータースポーツカー「MX-5ミアータ」(日本名:ロードスター)。以前に4代目となる次期型ロードスターのテスト車両のスパイショットをご紹介したが、同車について新たな情報を入手したのでお伝えしよう。

前回の記事では次期型ロードスターは大型化する可能性が高いとお伝えしたが、なんと軽量化もされるようだ。ドイツの自動車雑誌『Auto Motor und Sport』が、東京モーターショーでマツダの藤原清志執行役員にインタビューしたところ、次期MX-5ミアータの車両重量を1,000kgまで軽くすることを計画中とコメントしたそうだ。もし、これが実現すれば初代ロードスター「NA型」より約200ポンド(約91kg)重いものの、現行の「NC型」よりは少なくとも300ポンド(約136kg)軽くなる。

マツダが大型化された車両をどのように軽くするかは不明だが、現行モデルに採用している電動開閉式ハードトップ「RHT」を廃止し、ソフトトップのみにすることも考えられる。

詳しい情報が入り次第、またお伝えしたい。

By Jeffrey N. Ross
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:Mazda MX-5 Mule Spy Shots Photos


【PR】ロードスターの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Tokyomotorshow2013-mazda

Related Gallery:TokyoMotorShow2013 Mazda

Related Gallery:2014 Mazda CX-5 Photos

Related Gallery:Mazda Ceramic 6

Related Gallery:Mazda Club Sport 3

Related Gallery:Toyota Aqua Air Concept: Tokyo 2013 Photos

Related Gallery:Tokyomotorshow2013 KEN OKUYAMA

Related Gallery:TokyoMotorShow2013 Volkswagen 02


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-31

Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-32