【ビデオ】ジェイ・レノがアメリカGPの舞台を徹底解剖!
米の人気司会者ジェイ・レノの車番組『Jay Leno's Garage』。今回は、2013年アメリカGPが開催されたテキサス州オースティンのサーキット・オブ・ジ・アメリカズをレノが訪れた最新エピソードをご紹介しよう。

現地を訪れたレノは、サーキットの設計に携わったデザイナーからコースの説明を受け、トラックの中で一番高い位置にある地点やサーキット場を一望できるタワーなどを見学。その後、ボーダフォン・マクラーレン・メルセデスF1チームのガレージで、2011年シーズンのF1マシン「MP4-26」を目の前にマクラーレンのテストドライバーから話を聞く。そこでは、「MP4-26」に使われているオイルについて探りを入れて、シニアテストエンジニアをどぎまぎさせるシーンも登場する。

話を聞くだけでは終わらないのが『Jay Leno's Garage』。レノは「MP4-26」のコックピットに乗り込み、そのエンジン音を体感。最後には、マクラーレン「MP4-12C」のハンドルを自ら握り、サーキット・オブ・ジ・アメリカズのコースをF1マシンで走行するという何とも貴重な体験をした。

それでは早速、サーキット・オブ・ジ・アメリカズの様子や迫力満点のドライビング映像をご覧いただこう。




By Jeffrey N. Ross
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】マクラーレンの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:McLaren P1 Hot Weather Testing Photos

Related Gallery:McLaren Special Operations MP4-12C Monterey 2013 Photos

Related Gallery:2013 McLaren MP4-12C Spider First Drive Photos

Related Gallery:Mclaren P1 Geneva 2013 photos

Related Gallery:McLaren MP4-12C GT3

Related Gallery:McLaren MP4-12C Can-Am Edition Photos

Related Gallery:McLaren P1

Related Gallery:MCLAREN CHAMPIONS PT.I


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Shuttle tablets at Computex 2011

Related Gallery:Qualcomm twins show girls