最速記録への挑戦は常に危険と隣合わせだ。今回は、そんな記録にチャレンジしたホンダの初代「インサイト」が大クラッシュしてしまったという映像をご紹介しよう。

この映像は、11月10日にカリフォルニア州にあるエル・ミラージュ・ドライ・レイクの砂漠で行われたSCTA(南カリフォルニア計時協会)主催のイベントで撮影されたもの。レーサーのブライアン・ギレスピーが初代のインサイトに乗り、190mph(約305km/h)を記録したものの、そのままクラッシュ。ちなみにギレスピーは軽傷を負ったのみだったという。

天候も良く無風状態だったため、クラッシュの原因は不明のようだ。ちなみにギレスピーは、クラッシュする前の走行では200.9mph(約323km/h)をマークしていたという。

それでは早速、ビデオをチェックしてみよう。




By Jeffrey N. Ross
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】インサイトの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:TokyoMotorShow2013 mercedes-benz 02

Related Gallery:TokyoMotorShow2013 JAGUAR 04

Related Gallery:TokyoMotorShow2013 Lexus 02

Related Gallery:2012 Honda Insight Frankfurt 2011 Photos

Related Gallery:Tommy Kaira 2010 Honda Insight

Related Gallery:Jeremy Foley's crashed Mitsubishi Evolution

Related Gallery:A249 Bridge Crash Photos


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Vodafone charging truck

Related Gallery:CUPP PunkThis hands-on

Related Gallery:Shuttle tablets at Computex 2011