実際に自分が走った道をコース再現できる新機能が『GT6』に追加!
Related Gallery:

来る12月5日に満を持して発売される人気レーシングゲームの最新作、『グランツーリスモ6』(GT6)。その中で最も期待されているのがコースメーカーという機能だ。

前作のGT5から追加されたこのコースメーカーは、自分の好みに応じたコースを制作できる画期的な機能だが、GT5ではテーマとパラメーターしか設定できず、物足りなさもあった。しかし最新作では、GPS対応のモバイルアプリを使って、プレイヤーが愛車で実際に走行したルートを取り込み、ゲーム内にコースとして再現できるという新機能が追加されるという。

この機能は、実際に走った道の高度やGPS座標がアプリに記録され、それらの情報を元に走行ルートを再現したコースが作成できるというもの。米の車情報サイト『Road and Track』は、この機能を使えば世界中のあらゆる道がコースに再現可能で、言い換えれば作成可能なコースの数はほぼ無限にあると解説している。

ただし、いくつか難点があることも覚えておきたい。例えば、道の細部まで忠実に再現することは期待できない。また、再現できるコースの大きさには制限があるようだ。とはいえ、あの広大なニュルブルクリンクと同程度ということなので、相当な大きさのコース作成が可能のようだ。さらに気になるのが、走行ルートの道幅がどのように記録されるのかという点だ。そのあたりもコースに反映されると、なお面白いだろう。

GT6にはコースメーカーの他にも、コース上の天候変化や時間変化が巧みに再現されるなど、最新作は十分に期待できそうだ。

パワーアップして帰ってくるグランツーリスモ6の発売日を楽しみに待っていよう。

By Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:


【PR】GT6の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:

Related Gallery:Best Time to Buy

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:Windows Phone 7 apps in Zune desktop software

Related Gallery:F1 Abu Dhabi GP 2010


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-05-01

Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-05-02