【ビデオ】史上初!? トラックが360度バレルロールする映像
今回は、11月14日にメキシコのエンセナーダで開催されたオフロードレース「Baja1000」のレース前のエキシビションで、プロドライバーのAdrian Cenniが大観衆の目前で360度のバレルロール(樽の胴<バレル>をなぞるように空中で回転するジャンプ)に成功したときの映像をご紹介しよう。

Cenniの公式YouTubeチャンネルなどでは、今回のスタントを「4輪車では史上初の360度バレルロール」と発表しているが、これは厳密に言うと正確ではないようだ。2011年にロブ・ディアデックがシボレー「ソニック」でバレルロールを成功させているほか、過去に成功例は何件かある。しかし、ピックアップトラックの360度バレルロールとしては、おそらく史上初だと言えるだろう。

この挑戦には、車体を地面から浮かせる第1のスロープと、空中で車体を横に回転させる左車輪側だけの第2のスロープで構成された特注のスタント台が使われた。この台がバレルロール専用に設計されているとはいえ、もちろんハンドルを握るドライバーには高度な運転技術が必要だ。メキシコの大型トラックショーと言えば、先月チワワ州で起こった痛ましいモンスタートラックの事故が記憶に新しいが、今回のスタントでは、Cenniや近くで見ていた観衆にケガが無かったのはなによりだ。

それでは、さっそく360度バレルロールの映像をご覧いただきたい。台からジャンプする瞬間が見ものだ。




By Damon Lowney
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】バレルロールの挑戦を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:

Related Gallery:HP Mini 1103 - Im&aacute;genes oficiales

Related Gallery:

Related Gallery:Beijing 2010 Ford Start concept

Related Gallery:2011 Ducati Diavel Unveil

Related Gallery:

Related Gallery:Exclusiva: Samsung presentar&aacute; un smartphone (Gingerbread) de grandes dimensiones en MWC

Related Gallery:


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-07-01

Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-07-02