【ビデオ】パンク知らずの画期的タイヤを履いた新型の全地形対応車!
Related Gallery:

オフロードビークルで世界一のシェアを誇る米ポラリス社から、新型ATV(全地形対応型)バイク、「Sportsman WV850H.O.」が発表された。

ミリタリー仕様の「MV850」のスペックを取り入れた、見るからにタフそうなこのバイク。なんといっても画期的なのは、市販モデルとして初めて採用されたという "エアレス"タイヤだ。ポラリス社によれば、このクモの巣状のタイヤはパンク知らずで、50口径の弾丸を受けても約560km、鉄道のレールに使う犬釘(枕木に使う太い釘)だらけの道でも(もちろん、こんな道はないが)約1600kmの走行が可能とのこと。また、トランスミッションはリバースギア付き1速オートマチック、フレームはスチール製で、どんな地形もものともしない豪快な走りを見せてくれるそうだ。

さらに、その屈強さは走りだけにとどまらない。後部のトーイングヒッチを使えば680kgまで牽引でき、前方のウインチは最大1588kgを巻き上げが可能。また、バイクとしては驚きの大容量、44.5リッター収容の燃料タンクが搭載されており、長時間走行にも耐えうる、まさにサバイバルなバイクだ。

このATVバイクの発売予定は12月、価格は1万4999ドル(約150万円)。超限定数での販売となるようだ。

それでは早速、力強いSportsman WV850H.O.の走りをビデオでチェックしてみよう。詳細はプレスリリース(英文)をどうぞ。






By Jeffrey N. Ross
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:


【PR】全地形対応車の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:First Look: Red Bull X1

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:HTC HD7 and Mozart in HK

Related Gallery:


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-06-02

Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-06-03

Related Gallery:IAA 2013 Hostessen and sexy Girls von Frankfurt