Related Gallery:2012 Honda Civic Natural Gas: New York 2011

今回は、ブルガリアのチューニングブランド、ヴィルナーがカスタマイズした1976年型「シボレー・スティングレイ(C3)」をご紹介しよう。

レザーを取り入れたインテリアのカスタムメイドが得意のヴィルナー。このC3にも、シートやルーフはもちろん、至る所にナッパレザーを使用している。計器類が刷新されモダンな印象となったインパネ周りや、コーリアン(人工大理石)のインサートが埋め込まれたドアパネル、ドアハンドル、さらにターンシグナルのストーク、チルト式ステアリングコラムにまでレザーが施されているという、まさにレザーづくしの豪華な仕上がりとなっている。また、シートとドアパネルには、「コルベット・スティングレイ」の刻印が入るなど、細部にもこだわりが見られる。

エクステリアに関しても、最新のLEDテールライト、LEDデイタイムランニングライトを採用しつつ、荷台にはレトロなレザー製スーツケースを乗せる、というヴィルナー流の手法が採られている。

気になるパワートレインは、5.7リッターV8エンジンを搭載。最高出力は300hpほどが見込めるそうだ。

賛否が分かれるかもしれないが、高解像度ギャラリーでクラシックとモダンのコラボをご覧いただきたい。

By Jeffrey N. Ross
翻訳:日本映像翻訳アカデミー
Related Gallery:2012 Honda Civic Natural Gas: New York 2011


【PR】カスタムカーの購入を考える前に!!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:Boxee Box Interface

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 04 01

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 03 03

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 03 02