オーストラリアのパース郊外で、渋滞中に接触事故を起こしたドライバーが激怒のあまり、周囲の車に頭突きするなどして大暴れするという仰天ニュースが飛び込んできた。

事件が起きたのは、夕方のラッシュアワーのクイナナ・フリーウェイ。事の発端は、マツダのピックアップに乗る34歳の男が、路肩に停めてあった無人のフォルクスワーゲンにぶつけたことらしい。この事故にキレた男は車を飛び出すと、周囲に停車中の車のボンネットからボンネットへとジャンプ。走り去ろうとする車に体当たりや頭突きを繰り返し、約10分間暴れまわった。この騒ぎの影響でフリーウェイはその後1時間にわたり渋滞した。

事件を報じたTVニュース『Nine News』によると、男は周囲の制止を振りきって暴れ続けたため、駆けつけた医療関係者が鎮静剤を投与。そのまま地元の病院に搬送されたという。また米オンラインメディアGawkerは、地元当局が現在、男の精神疾患の有無や、アルコールおよび薬物を使用していたかなどを調査していると報じている。

ニュース番組の報道と、後続車の車載カメラがとらえた映像(35秒あたりからスタート)の2本をアップしたので、恐怖の瞬間をぜひチェックしてほしい。






By Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】頭突きを考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:

Related Gallery:Pagani Huayra Geneva 2011

Related Gallery:MSI GT560

Related Gallery:Suzuki Kizashi EcoCharge Concept

Related Gallery:NTT DoCoMo muestra su prototipo de pantalla táctil 3D

Related Gallery:Gears of War 3 (multiplayer maps)

Related Gallery:


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Tokyo motor show 2011 Companion 03

Related Gallery:Tokyo motor show 2011 Companion 03

Related Gallery:Tokyo motor show 2011 Companion 02