今回は、Autoblog編集者が選ぶ、お金に余裕があったら付けたいオプションベスト3をご紹介しよう。といっても、日本人のセンスからしてみたら「信じられない!」というのもあると思うので、そこは注意してチェックしてほしい。

3位 メルセデス・ベンツの「イルミネーテッド・スター」 550ドル(約5万円)

メルセデス・ベンツ「E350」にぜひ追加したいオプションが、フロントグリルのエンブレムをライトアップする「イルミネーテッド・スター」。LEDの光でエンブレムを浮かび上がら
せれば、夜道でも一目であの有名なドイツの高級車だとわかることだろう。

希望小売価格:54,400ドル(約541万円)
市場価格:50,592ドル(約503万円)
燃費:市街地走行21mpg(約8.9km/ℓ)、高速道路22mpg(約9.3km/ℓ)



2位 アウディ「A8」のマッサージシート 4,000ドル(約40万円)

372hpを生み出す4.2リッターV型8気筒エンジンを搭載し、0-60mphは5.7秒という高い性能と、高級感あふれるインテリアを誇るアウディ「A8」。そんなアウディ「A8」にぜひ追加したいのがフロントシートのマッサージ機能だ。これさえあれば、長時間のドライブが快適になること間違いなしだ。


希望小売価格:75,100~135,900ドル(約747~1351万円)
市場価格:68,844~126,388ドル(約684~1257万円)
燃費:市街地走行18mpg(約7.6km/ℓ)、高速道路28mpg(約11.9km/ℓ)





1位 レクサス「LS 460 L」のリア用リクライニングシート 16,400ドル(約163万円)

レクサス「LS 460」のロングモデルにこのオプションを付けて後部座席に乗り込めば、まるでリムジンに乗ったような気分を味わえることだろう。マッサージ機能をオンにしながら折り畳み式のオットマンにゆったりと足を伸ばして、リアモニターでDVDを楽しむこともできる。ぜひこのオプションでくつろぎたいものだ。

希望小売価格:72,140~81,925ドル(約717~815万円)
市場価格:66,368~75,371ドル(約660~750万円)
燃費:市街地走行16mpg(約6.8km/ℓ)、高速道路24mpg(約10.2km/ℓ)





翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】オプションの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Nook Color review

Related Gallery:

Related Gallery:Audi RS3 Sportback

Related Gallery:

Related Gallery:Sony Internet TV Remote Hands-On

Related Gallery:

Related Gallery:


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:IAA 2013 Hostessen and sexy Girls von Frankfurt

Related Gallery:The beautiful women of Tokyo 2009

Related Gallery:2009 Sports Illustrated Swimsuit Issue Danica Patrick Photos