BMWが160hpの 新型バイク「S1000R」 を発表!
Related Gallery:2014 BMW S 1000 R Photos

BMW Motorrad(モトラッド)が「S1000RRスーパーバイク」をベースにした、少し小さめの新型モデル「S1000R」をイタリアで開かれたバイクの展示会EICMAで発表した。

S1000Rは、最高出力を「S1000RR」の193hpから160hpに、999cc直列4気筒エンジンの回転数も13000rpmから11000rpmに抑えられている。その一方で、トルクは若干のアップとなる11.5kgmとなっている。また、ASC(オートマチックスタビリティコントロール)を標準装備し、路面のコンディションに応じて「Road」と「Rain」の2つのモードから選択できる。さらに、オプションのDTC(ダイナミックトラクションコントロール)にも「Dynamic」と「Dynamic Pro」の2つのモードが用意されている。


フレームにはアルミ合金が使われ、エンジンはロードベアリング構造。フロントホイールには調整可能な倒立フォーク、リアにはデュアルスウィングアームを採用している。フロントブレーキは、4ピストンキャリパーが2つ付いたツインディスク。重量はガソリンを満タンにした状態で207キロとなっている。

詳細が気になる方はプレスリリース(英語)をどうぞ。ギャラリーには様々な角度からS1000をとらえた画像を用意したので、こちらもぜひお楽しみいただきたい。

By Damon Lowney
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:2014 BMW S 1000 R Photos

【PR】BMWの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:BMW HP4 supersports bike

Related Gallery:BMW Motorrad Concept Vehicle BMW E-Scooter

Related Gallery:BMW Concept 90 Villa d'Este Photos

Related Gallery:BMW Concept 90 Photos

Related Gallery:Confederate Motorcycles x132 Hellcat Combat Photos

Related Gallery:Tokyo Motor Show 2011 motorcycles

Related Gallery:M-Org Custom Motorcycle

Related Gallery:PIT miniature cars: Motorcycles

<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:USB COOL

Related Gallery:Nokia E6 hands-on