Related Gallery:Caterham Bikes Photos

軽量スポーツカーの代名詞、ケータハム「セブン」の製造・販売を手がけるイギリスのケータハムが、11月5日からイタリア・ミラノで開催中のモーターサイクルショー「EICMA 2013」で、バイク部門の立ち上げと3タイプのコンセプトモデルを発表した。

満を持して公開されたのは、オフロードバイクの「Brutus 750」、電動バイクの「Classic E-Bike」と「Carbon E-Bike」。Brutus は"モーターサイクルのSUV"というキャッチフレーズが付けられており、Classicはレトロなスタイリングが特徴。そして、CarbonにはケータハムF1チームが誇るテクノロジーが使われているという。いずれも仕様などの詳細については、現時点では明らかにされていない。なお、ケータハムは1973年にロータスから「ロータス・セブン」の製造権を買い取って自社ブランドのスポーツカーとして生産したのが始まりだが、そのロータスも一足先の7月に2輪への参入を発表している。

ケータハムはセブンを中心にした事業を地道に展開してきたが、2011年にマレーシアの実業家でエアアジアCEOのトニー・フェルナンデスに買収されたことで会社の資金面に心配がなくなったからなのか、ここのところ意欲的に事業を拡大している。特にマシンの開発には熱心で、レーシングシャシー・コンストラクターの名門「ローラ」と共同で開発しているレーシングカー「SP/300.R」、シンガポールGPで発表したスポーツカー「エアロセブン」コンセプト、更にルノーと手を組んだ新型スポーツカー「アルピーヌ」など話題に事欠かない。今後も、ケータハムの動向に注目だ。

By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー
Related Gallery:Caterham Bikes Photos


【PR】ケータムのオートバイの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!


<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Caterham Seven 160 and 165

Related Gallery:Caterham AeroSeven Concept

Related Gallery:Caterham Seven 620 R

Related Gallery:Caterham Seven built of Lego parts Photos

Related Gallery:Caterham SP 300R Photos

Related Gallery:Caterham R620 Photos

Related Gallery:Caterham Roadsport 125 Monaco


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Samsung Galaxy S II user interface

Related Gallery:OPPO Android Phone New UI

Related Gallery:ASUS announced the Padfone