【レポート】ニュルブルクリンクをドイツの自動車メーカーが買収?
Related Gallery:

ニュルブルクリンクが経営破綻してから1年以上が経つ。現所有者の独ラインラント・ブファルツ州のもとには、複数の企業からの入札申し込みがあるものの、サーキットとアミューズメントパークを含めた施設が抱える巨額の負債の回収の目処は立っておらず、売却の行方は未だ不透明だ。しかし、このほどドイツ大手自動車メーカーが入札に名乗りをあげたと報じられたのでお伝えしよう。

ニュル買収に有力視された大手自動車メーカーが、ダイムラーなのかBMWなのか、あるいはVWグループなのかは分からない。どこが買い取ったとしても、全長13マイル(約21キロ)で73のコーナーを持つ北コースをこれまで通り一般客や他の自動車メーカーが使えるよう運営することが買収の条件のようだ。

自動車メーカーが国際的なサーキットを運営することは、珍しいことではない。鈴鹿サーキットやツインリンクもてぎはホンダ、富士スピードウェイはトヨタが所有している。フェラーリはムジェロ・サーキット、ポルシェも2012年にイタリアのテストコース、ナルド・サーキットを買収している。

買収には、ドイツ自動車連盟ADACもすでに手をあげている。果たしてニュルブルクリンクは誰の手に渡るのか? 今後の動向に注目したい。

By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:


【PR】ドイツ車の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:Aparece en China un supuesto Nokia N9 con teclado deslizable

Related Gallery:Asus Eee Keyboard

Related Gallery:iOS 4.2

Related Gallery:Tokyo Auto Salon2014 Subaru Sti

Related Gallery:PlayStation Store NYC

Related Gallery:Fotos espía: BMW M4 Cabrio


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Fujitsu LOOX F-07C could be phone with Windows 7 and Symbian

Related Gallery:Toshiba TG01 hands-on and video walkthrough