【ビデオ】飲酒ドライバーがカーチェイスでクラッシュ! 容疑者は懲役32年の可能性
今回は、10月29日未明(現地時間)、米ウィスコンシン州ミルウォーキーのハイウェイ41で、飲酒運転のドライバーが追跡中のパトカーと大激突するという衝撃の瞬間を捉えた車載カメラの映像をお届けしよう。

飲酒運転を疑われたフォード「タウルス」を運転していたケヴィン・ハッチンス(40歳)は、パトカー3台に追跡され、109mph(約175km/h)ものスピードで逃走中、パトカーを振り切ろうと高速の出口を出ると見せかけ、いきなり車線変更。しかし、ハッチンスの車はコンクリートの分離帯に頭から突っ込み、その衝撃で宙に舞い、後続のパトカーのフロントガラスに激突した。

FOX系ローカル局の報道によると、後続のパトカーに乗っていた警官は足を骨折し背中と首を痛めた他、エアーバッグによる火傷を負ったとのこと。しかし、一方のハッチンスは、事故後も警官や救急隊員に暴言を吐いたり、病院で看護士をひっかくなど全く反省の色を見せなかったらしい。

ハッチンスの一連の行為が有罪と認められれば、飲酒運転による罰則の他、危険運転致死傷罪、公務執行妨害罪、救急医療隊員への暴行罪などにより、懲役32年が課せられる可能性があるという。

それでは早速、事故の瞬間を映像でご覧いただきたい。




By Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】フォードの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Saturn ocean

Related Gallery:HP Pavilion HPE Phoenix h9

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:Chevrolet Camaro wishes Ford Mustang Happy 50th


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Art Lebedev Optimus Popularis

Related Gallery:Evolve Motorcycles: Tron Lightcycle Xenon