200hpで650kgというイタリアの超軽量スポーツカー「300 レッジェーラ」
Related Gallery:

1962年にフェラーリの元社員らによってイタリアで創立された自動車メーカー「Automobili Turismo e Sport」(ATS)。創業からわずか数年で廃業に追い込まれたものの、世界最古のミッドシップスポーツカーと言われる「ATS 2500 GT」を生み出すなど、ヨーロッパの自動車愛好家の間では、今でも伝説的なブランドとして知られている。同社は昨年、新型モデルの「ATS SPORTS 1000」や「ATS 2500 GT」を引っさげ復活を遂げたが、さらに軽量ボディが魅力の「ATS 300 レッジェーラ」をラインナップに追加すると発表したのでご紹介しよう。

300 レッジェーラは1950年代から1960年代にかけてイタリアで流行った小型スポーツカーのデザインを採用したFRのロードスターで、最高出力200hpを発揮する1.6リッター4気筒ターボエンジンを搭載。レッジェーラ(イタリア語で軽量の意)という名の通り、車両重量は約650kgに抑え、素晴らしいパワーウエイトレシオを実現している。また電子制御ブレーキシステムやトラクションコントロールなどの電子機器は一切ついていない。

まだ詳しいことは分かっていないが、同車は2014年に米国と欧州で販売される予定。販売価格は3万ユーロ(約398万円)からで、様々なカスタマイズも楽しめるという。

それでは早速、高解像度ギャラリーで300 レッジェーラのイメージ画像をチェックしてみよう。詳細が気になる方は、プレスリリース(英語)もどうぞ。

By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:


【PR】300 レッジェーラの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Fable Legends

Related Gallery:

Related Gallery:Dell Inspiron 20

Related Gallery:

Related Gallery:SAE World Congress iShare Concept EV

Related Gallery:

Related Gallery:Windows 7 Screen shots

Related Gallery:LG Arena KM900 hands-on


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:ViewSonic ViewPad 7x

Related Gallery:ASUS Padfone first hands-on