ル・マン24時間レースをもじった「レモン(LeMons)24時間レース」。今回は先日、ニューハンプシャー・モーター・スピードウェイで行われたこの大会で起きた衝撃のクラッシュ映像をご紹介しよう。

順調に周回を重ねていた1台のマシン。ところが、突然、右側後方からすごい勢いで他のマシンに激突されてしまう。その勢いたるや、突っ込んできたマシンのフロントタイヤが一瞬、コクピットに入ってきそうになったほどだ。

この事故の影響で、トラック上では他にも玉突き衝突が起きてしまったそうだが、YouTubeのコメントによると、幸い負傷者はいなかったようだ。ちなみに、追突を受けたこのドライバーは、マシンにかなりの損傷を受けたものの、レースは無事、完走したとのこと。

車を運転する人にとって恐ろしい映像だが、用心の意味も込めてご覧いただきたい。




By Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】レースカーの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:Upside-down Camaro at LeMons by Speedycop Photos

Related Gallery:Monterey 2010: Second Annual Concours d'Lemons

Related Gallery:Behind the Robe: 2009 24 Hours of Lemons Reno

Related Gallery:2013 Le Mans 24h Race

Related Gallery:SRT Viper GTS-R at Petit Le Mans Photos

Related Gallery:Porsche at Le Mans 24h Race

Related Gallery:Aston Martin 1933 Le Mans second Series 1.5Litre 2/4 Seater Short Chassis


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-pg03-05

Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-pg03-04

Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-pg03-03