マクラーレン・オートモーティブは、「MP4-12C」、「MP4-12Cスパイダー」、そして「P1」と、立て続けにモデルを発表してきた。そのマクラーレンが新型モデル「P13」を来年発売するという。P13はポルシェ「911」のライバル車を目指して製作される小型で軽量のスポーツカーだそうだ。

P13は、軽量なカーボンファイバー製モノコックやMP4-12Cに搭載されている3.8リッターV8ツインターボをデチューンしたエンジン、"プレ・コグ"機能付き7速デュアルクラッチ式トランスミッションを搭載するとみられている。スタイリングはフランク・スティーブンソンが担当し、MP4-12CよりもP1に近い外観になるという。また、最高出力は約450hpで、ライバルとなるポルシェ「911ターボ」には及ばないが、軽量化されたボディにより、優れたパフォーマンスを発揮できるだろうということだ。

正式な価格は120,000ポンド(約1900万円。英国での価格)前後になる予定。MP4-12Cよりも70000ドル(約690万円)ほど安くなるようだ。価格はさておき、マクラーレン「P13」が、"これまで見たことのない領域の車"であることは確かだろう。

P13は来年後半に登場する可能性があるので、今後も情報があり次第、お伝えしよう。

By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】マクラーレン P13の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

<関連フォトギャラリー>
Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:CFDA Award Show arrivals

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:Lexus IS F-Sport "25 Aniversario"


<人気フォトギャラリー>
Related Gallery:Art Lebedev Mini Six

Related Gallery:Art Lebedev Optimus Popularis

Related Gallery:Lemur fürs iPad